医療・ヘルスケア事業の現場から

メディヴァ代表 大石佳能子 医療・ヘルスケア事業の現場から

医療・ヘルスケア事業の現場から

クライアント主導型コンサルティングの事例

東北地方、100~200床、病院建替の基本計画の策定ご支援 ■経緯・ニーズ  現病院の建物老朽化に伴い、建て替えを検討しておられる法人さまから支援のご希望をお受けしました。法人さまは複数の病院と介護事業所を運営しており、職員規...
医療・ヘルスケア事業の現場から

コロナ禍での病床稼働率安定事例

コンサルタント 小原 広基コロナ禍において、病院経営は、補助金を除くと非常に厳しい状況が続いています。その背景としては、救急医療の医療資源がコロナに寄せられたこと、急性期病床の一部がコロナ専用になったこと、予定系手術の先送りがなされたこと...
医療・ヘルスケア事業の現場から

救急部門の戦略策定 ~現場がついてくる目標搬送件数の決め方とは~

オンラインセミナー『救急部門の戦略策定~現場がついてくる目標搬送件数の決め方とは~』を開催します  講師  メディヴァコンサルティング事業部      医師兼コンサルタント 羽川直宏  日時   (1) 10月13日(水...
医療・ヘルスケア事業の現場から

病院物流調査から業務改革へ

コンサルタント 中小企業診断士 佐々木一弘メディヴァでは日々様々な病院や診療所、医療系企業と経営や運用の改善、マーケティングなどの業務支援を行っています。そんなある日、クライアントから「院内の物流調査をしてみたい」と言われました。院内物流...
医療・ヘルスケア事業の現場から

NDBオープンデータ等による在宅時医学総合管理料・施設入居時等医学総合管理料に関しての調査

コンサルティング事業部   久富 護これまでに「NDBオープンデータによる都道府県別在宅看取りに関する調査」や「NDBオープンデータ等による胃瘻造設数に関する調査」等をリリースさせて頂きましたが、今回は在宅医療における主たる管理料(在宅時...
医療・ヘルスケア事業の現場から

コロナ禍における在宅医療の看取り等に変化について

コロナ禍における在宅医療の看取り等における変化を、弊社コンサルティング事業部マネージャーで医師兼コンサルの久富護が、厚労省・社会医療診療行為別統計にて分析しました。今回の分析でわかったことは、下記のとおりです。(1) 在宅ターミナルケア加...
医療・ヘルスケア事業の現場から

紹介患者獲得に向けた地域連携室の営業活動について

コンサルティング事業部  田中 傑0.はじめに全ての医療機関において、集患は経営上の重要なテーマです。とくに病院経営では、病床稼働率が重要な指標の一つとなっており、入院患者獲得に向けて各病院が努力を続けています。患者の入院経路は、ご存じの...
医療・ヘルスケア事業の現場から

ウォッカ大国ロシアの健康づくり(日露医療協力推進事業)│GLOBAL

メディヴァ海外事業部マネージャー 小倉昭弘 弊社は厚生労働省「令和3年度 日露医療協力推進事業:健康づくり・予防医療分野」の実施団体に採択され、2018年度から続くロシア予防医療プロジェクトの事務局を本年も担う事になりました。本事業...
医療・ヘルスケア事業の現場から

目標救急搬送受入件数の決め方

医師 兼 コンサルタント 羽川直宏 はじめに救急医療を担う病院の多くは、年間の目標救急搬送受入件数を設定していると思います。また、毎月の目標達成状況を、救急部門の片隅に掲示し、搬送受入の強化を図っている施設もあるでしょう。この目標救...
医療・ヘルスケア事業の現場から

コロナ禍の海外事業部│GLOBAL

メディヴァ海外事業部マネージャー 小倉昭弘 メディヴァ海外事業部は2012年に行ったミャンマーでの乳がん調査から始まりました。今に至るまで着々と、海外における、医療・ヘルスケア分野のコンサルティング実績を積んできました。そんな中20...
タイトルとURLをコピーしました