事業案内

ヘルスケア関連企業

コンサルティング

事業戦略策定支援

医療業界特有の外部環境の変化に対しても柔軟に対応できる事業戦略を策定します。

医療業界は規制の変更やIT技術の発展といった外部環境要因により、大きくゲームチェンジしうる業界と言えます。そのような業界で生き残り、成長していくためには規制動向や新しい技術を正しく理解したうえで事業戦略を立案する必要があります。外部環境要因ごとの影響の大小を正しく理解したうえで、中長期の戦略を描きます。

Overview

概要

想定される外部環境の変化を十分に加味した中期経営計画を策定します。その中で必要に応じて「事業ポートフォリオ最適化」「提携戦略策定」「研究開発戦略策定」などにもフォーカスしていきます。

Service

サービス内容

中長期経営計画策定支援

医療ビジネスに大きく影響を与える規制動向や業界動向を加味し、シナリオプランニングの手法も使いながら、クライアントが今後目指すべき方向性を検討します。

事業ポートフォリオ最適化

収益性、市場の成熟度合、自社と競合との関係性などを事業ごとに分析し、今後注力すべき事業と撤退すべき事業の見極めを行い、事業ポートフォリオの再構築をします

提携戦略策定

バリューチェーン上の各ステップごとにプレイヤーが異なる医療ビジネスにおいて、一気通貫のサービスを提供するための提携先探索や提携アプローチの方策検討を行います。

研究開発戦略策定

将来的に必要になるであろう技術の見極めと他社の研究開発状況を把握したうえ、投資を積極的にして自社開発した方が良い技術の研究開発ポートフォリオを検討します。

Point

強み

中長期的な業界動向理解

規制動向、プレイヤー動向、技術動向など業界動向に関わる知見をコンサルティング事業を通じて蓄積しています。また有識者を通じて常に最新情報を取り込んでいます。

規制産業に対する理解

医療業界に存在する様々な規制についての知見を有しており、医療ビジネスとして「制限なく実施できること」「実施困難なこと」「何らかの工夫をすれば実施できること」といった見極めが可能です。

医療ビジネスのモデル理解

医療ビジネスにおいてはサービスの直接の享受者と対価の支払者が異なる場合があったり、ステークホルダーが多岐にわたるといった特徴があり、ビジネスモデルの設計には豊富な知見が必要となります。

最新技術への理解

医療技術はもちろんのこと、AIや遠隔モニタリング技術など他業界でも導入が進みつつある新しい技術に対しても幅広く情報収集して理解しています。