人事ブログ

2022/11/25/金

イベント

健康経営を目指したリアル運動イベントを実施しました!(ラン&BBQ)

メディヴァは医療、ヘルスケア領域の会社ですから、自らも健康経営を目指しています。健康経営優良法人「ホワイト500」に5年連続で認定されています。(https://mediva.co.jp/news/health/6001/

メディヴァの健康経営の特徴は、会社としての担当部門に加えて、有志メンバーが社内の健康づくりのためのグループを作って自主的に活動しているところにあります。このチームは、Mediva Health Innovation Teamと名付けられ、「MHIT」と書いて「エムヒット」と呼んでいます。毎年メンバーを募っていますが、継続するメンバーも多く約50人が参加しています。

活動内容は、毎年アンケートなどをもとに少しずつ変更されていきますが、健康や生産性に関連する、食事、運動、肩こり腰痛、などテーマ別に班に分かれ、それぞれが健康促進のために活動をしています。

例えば昨年度は、
・全社向けグループウェア上で、健康な食事に関する情報発信が行われたり(食事班)
・同じくグループウェア上で各社員が、在宅ワーク時の机、椅子、PCなどの環境を全社に写真でシェアし、アドバイスをもらい、次の人にバトンを渡す(肩こり腰痛班)
といった活動が行われました。

私は自分が一番関心がある運動の分野で貢献したいと思い、運動班のリーダーを担当して6年目になります。運動班のメイン活動は、毎年全社むけのウォークラリーをバーチャルで実施することですが、一緒に歩く会を実施したり、ランニングの始め方・続け方のセミナーを実施したり、と社員が運動に関心を持つきっかけ作りをしてきました。

ここ3年は、どうしてもコロナの影響でリアルな集まりは無くなっていましたが、10月に久しぶりにリアルイベントを行いました。小さなマラソン大会にみんなでエントリーして、走った後に近くのバーベキュー広場でワイワイしよう、というイベントです。

一時期は全く無くなっていたマラソン大会も、まだまだ厳しい感染対策を行いつつですが、最近は再開しています。

社内に参加を呼びかけたときには「どれくらいの人が参加してくれるかな?」と少し心配しましたが、結果としてはバーベキューで予め確保した定員いっぱいの20人が参加してくれました。

10キロ、ハーフマラソン、ハーフリレー(4名)、30キロなどそれぞれの種目を走りましたが、やはり皆で集まってワイワイと社内交流するのは楽しく、走った後のビールやバーベキューも格別で、参加者からも大好評でした。

忘年会など全社が集まるイベントは何百人が参加するのでまだ難しそうですが、小さな規模でのこういった集まりは今後も様子を見ながら実施できると思うので、健康経営の推進のためにも、社内交流の活発化のためにも続けていきたいと思います。

→メディヴァの健康経営活動報告もぜひご覧になってください。https://mediva.co.jp/news/health/9391/