MENU

メディヴァの人事ブログ
私たちの日常、仕事、仲間、価値観などを
理解していただくために綴るブログです。

2021年06月18日(金)

採用ツイッター社員紹介のご紹介。

1

こんにちは。採用チームの村上です。

昨年7月にアカウントを開設した、採用ツイッター。
まもなく運用開始から1年を迎えます。

まだまだ弱小アカウントではありますが、メンバー4名で日々楽しみながら運用しています。
リモートワーク中心なので打合せや相談は、ほぼほぼチャット。
会話のごとく秒でメッセージが飛び交い、むしろ出社時より密にコミュニケーションしている感じすらあります。

さて今回はそんなコミュニケーションから生まれた企画、
「#メディヴァの社員紹介リレー」についてご紹介したいと思います。

2

メディヴァで働く社員の紹介を通じて、社内の雰囲気を伝えたいと
「社長も役員も社員も50音順に上から全員紹介してしまおう!!」というこの企画。
なかなか壮大なプロジェクトでしたが(大げさ)、実際に始めてみると思わぬ副産物もあり、
非常に良かったと思っています。
注:もちろん参加・不参加の選択権はありです。

《良かったこと》
その① 社内でも普段関わったことのない人とコミュニケーションを取るきっかけになる
その② 社員のコメントから、思わぬ一面を垣間見ることができる。新しい発見につながる。
その③ ついでに、社内向けに採用ツイッターの宣伝活動ができる
その④ 紹介対象者の選定に頭を悩ませる必要がない
その⑤ 全社員となると相当数なので、纏まったツイート数を確保できる

実務ベースの味気ない項目も多少含みつつ(でも採用担当的には切実に重要なのです)、
メディヴァに興味を持ってくださる皆さんに向けてご紹介・・のはずが、われわれ採用担当者にとっても、
普段あまり接する機会のない社員の皆さんとコミュニケーションしたり、
コメントから思わぬ一面を発見したりと、嬉しい誤算がたくさんありました。

アンケートの最後の質問は「メディヴァをひとことで表すと?」

社員にとってのメディヴァってこんな感じみたいです☟

3

・自分の意見を言いやすい場所
・アマゾン川流域並みの多様性
・失敗を恐れないチャレンジャー集団
・事業開発から戦略まで幅広く
・個性と情熱の塊がうごめいている
・自由闊達
・もれなくイイ奴ら
・まずはやってみよう
・やりたいことをやれちゃう会社
・すごい可能性のつまった、巨大なおもちゃ箱 ※
・つわもの集団
・物静かな玉手箱 ※
・愚公移山
・ワクワクしている人が多い
・素敵な人の集団
・ユニークな人達の集まり
・楓の葉 ※
・新しいことにチャレンジする素敵な仲間たち
・どんなことにも真剣に取り組む集団
・フラットでとても風通しがよい
・サファリパーク(自由な空間で多種多様な生物が共存している)
・多種多様な人の集まり
・いい感じでカオス!
・みんな違ってみんないい
・人種のるつぼ

それぞれ表現は違うものの、どことなく言いたいことの根っこは同じ感じがします。
どの回答もメディヴァっぽい!!メディヴァの社風が何となく伝わりますでしょうか~?

さて、個別にいくつかのツイートをピックアップしてご紹介します。
まずは、役員を代表して「ア行」の大石社長と岩崎取締役のツイートです。

4

私の立場からは若干申し上げにくい部分もあるのですが、、、どちらも実にお2人らしい表現で、
的確にご自身を言い表されています。笑。

最後の質問「メディヴァを一言で表すと?」への回答は

「すごい可能性の詰まったおもちゃ箱」by大石社長
「物静かな玉手箱」by岩崎取締役

と箱つながり、どちらも素敵です~☆
意味合いとしては似ているのかなと思ったのですが、微妙な言い回しの違いが、
お2人の人柄を表しているようにも感じました。

もうお一方。
同じく「ア行」のコンサルティング事業部Iシニアマネージャー

5

「同僚によく言われることは?」の回答について、ご自身で突っ込みを入れておられる点が個人的にツボでした。いえいえ、年をとっているだけだなんてご謙遜を!

「メディヴァをひとことで表すと?」の質問には
「楓の葉(それぞれが自由に伸びていても、みんなに日が当たるように隙間を開けている感じ)」・・な、なんと風流なお答え。言い得て妙というか、確かにメディヴァの社風ってそんな感じです。

『無人島に街を創る!』がメディヴァのスローガンというか行動指針なのですが、
こうしてコメントと写真を並べてみると、ひとりひとりの無人島もうっすらと見えてくるような気がします。

皆さんのコメントにも頻出していたメディヴァの「多様性」。
メディヴァという海に浮かぶ多様な小島の一つ一つにも見えて、素敵だなぁと一人悦に入るのでした・・。

「#メディヴァの社員紹介リレー」は毎週木曜日のツイートです。
もっと読みたい思った方はぜひフォローしてくださいね!

☞Twitter

☞採用メールマガジン

☞Facebook