北九州市の先進的介護モデルが老人保健健康増進等事業に採択されました

Pocket

北九州市の先進的介護モデル(介護ロボット等を活用した効率的な人員配置に関する調査研究事業)が、厚生労働省の令和2年度老人保健健康増進等事業に採択されました。
メディヴァは、2018年より「北九州モデル」(人とテクノロジーが融合して実現する先進的介護)の構築に、ファシリテーターの立場で携わってまいりました。この取組みは、介護業界の将来的に予測される労働人材不足に備え、持続可能な介護を実現するものです。
採択事業の一覧はこちらからご覧いただくことができます。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました