課題・解決策

対象領域における目指す姿の例

「入浴」、「食事栄養」、「排泄」、「睡眠」、「書類・記録」の各領域で目指す姿を設定し、患者さんの入院生活の質の向上と、職員の業務の質の向上及び生産性向上を支援します。

  生産性

入浴

患者さんが安全に気持ちよく入浴ができる運用手順が病棟内で決定し、入浴介助スキル向上策が取られた状態 役割が整理された職員配置と運用手順で、患者さんの状態に合った入浴所要時間とし、職員の業務負荷が最小限にできた状態

食事
栄養

患者さんが食事を楽しみながら十分に栄養摂取できるようアセスメント・オーダー手順が見直され、食事栄養関連スキル向上策が取られた状態 食事介助対象者に対して安全に介助できる職員配置とし、職員のスキル向上により効率的な食事介助ができた状態

排泄

患者さんが快適に排泄できるようアセスメント・マニュアル・関連物品が見直され、知識・技術が更新された状態 排泄アセスメントにより、患者さんに合った回数、所要時間、方法が設定でき、職員の業務時間が最小限にできた状態

睡眠

患者さんの状態に合った睡眠時間が確保できるようアセスメント・マニュアルが見直され、睡眠に着目した身体的ケアや環境整備が実施された状態 睡眠環境の整備や夜間業務の見直しにより、職員の負担が少なく、施設基準通りの職員配置で夜間業務がなされた状態

書類
記録

職員毎に大きな差がなく、医療の質向上と法的根拠の証明として十分な質と量で記載できるよう、標準化された基準・ルールが徹底された状態 書類記録の書式や記載方法の見直しで、職員の負担が少なく、書類・記録業務時間が削減された状態

 

各領域の課題と解決方法の例

患者さんと看護職員の両者にとって、ストレスが軽減し快適な状態を目指します。

入浴

目指す姿

  • 患者さんが安全に気持ちよく入浴が出来るための運用手順と入浴介助スキル
  • 役割が整理された職員配置と運用手順で患者さんの状態に合った入浴所要時間と業務負荷最小限化

課題

  • 入浴介助スケジュールが過密
  • スキントラブルの発生
  • 職員の身体的負担増加

解決策

  • 入浴介助スキルの向上
  • 入浴日、入浴時間、スタッフ配置・役割の見直し
  • 入浴の前後の業務負荷の軽減
食事栄養

目指す姿

  • 患者さんが食事を楽しみ栄養摂取するためのアセスメント・オーダー手順と食事栄養関連スキル
  • 安全に介助できる職員配置と介助スキル向上により食事介助を効率化

課題

  • 栄養摂取の不足
  • 栄養成分が最適ではなく、排泄状況が悪化
  • 食事介助対象者に対して職員不足増加

解決策

  • 患者さんに合った食事内容や提供方法の検討
  • 食事介助スキルの向上
  • 人員配置や時間帯の見直し
排泄

目指す姿

  • 患者さんが快適に排泄できる、アセスメント・マニュアル、関連物品、知識、技術の存在
  • 排泄アセスメントにより患者さんに適した手法、職員の業務時間を最小化

課題

  • おむつ等に対する患者さんの不快感
  • 食事の影響による排泄状態の悪化
  • 職員の身体的精神的負担増加

解決策

  • 排泄アセスメントの見直し
  • 適切な排泄ケア基準の設定
  • 関連物品の見直し
睡眠

目指す姿

  • 患者さんの状態に合った睡眠時間を確保するためのアセスメント、身体的ケアや環境を整備
  • 睡眠環境の整備や夜間業務の見直しにより、職員の負担が少なく、施設基準通りの職員配置

課題

  • 患者さんの睡眠の質の低下
  • 夜間排泄による睡眠阻害
  • 夜間のケアや不穏行動等への職員の業務負担増加

解決策

  • 夜間の睡眠環境の整備
  • 排泄ケアの見直し
  • 夜間業務の見直し
書類・記録

目指す姿

  • 医療の質向上と法的根拠の照明として十分な質と量を記載できるように標準化された基準・ルール
  • 書類記録の書式や記載方法の標準化で、職員の負担軽減と書類・記録業務時間削減

課題

  • 職員ごとに異なる記載量や記載所要時間
  • 重複した書類記録の発生
  • 職員の業務負荷

解決策

  • 書類記録書式の見直し
  • 記載手順マニュアル作成
  • 将来的なデジタル化推進
お問い合わせ

URL: https://mediva.co.jp
株式会社メディヴァ コンサルティング事業部
〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-41-17 用賀2丁目ビル3階

タイトルとURLをコピーしました