効果

入院QOL向上コンサルティングでは、経営面と介護面それぞれの質・生産性の向上を目指します。

経営面

患者満足度向上と継続的支援の実現

  • 職員のゆとりが患者さんの安全と安心につながります。
  • 患者さんとご家族の満足度が上がり、継続的かつ総合的な支援に繋がります。

病院の評判向上と新規患者さんの獲得

  • 医療安全が担保でき、病院の評判低下リスクを減らします。
  • 病院の評判が上がり、新規患者さんの獲得につながります。
生産性

費用削減

  • 既存の職員の精神的・身体的負荷が軽減することで離職を予防でき、採用コストが削減できます。
  • 残業時間が抑制できます。
  • 人員配置適正化ができ、給与費削減が期待できます。

地域医療機関に対する競争力強化

  • 職員の業務効率を上げることで、迅速かつ多くの入院患者の受け入れができます。
介護面

労働環境改善による職員のやりがい増加

求職者へ“働きやすさ“が訴求できます。
患者さんへ寄り添う時間が確保でき、職員のモチベーションがあがります。

付帯業務時間削減によるコア業務時間増加

少ない人員で効率的な業務ができるため、付帯業務の時間が減ります。
患者ケアや医療の質向上に向けた取り組みに時間を充てることができ、職員のモチベーションアップにもつながります。

生産性

円滑な人員配置適正化遂行

少ない人員で高い病床稼働率の維持が可能になります。
今まで取り組めなかった新規事業などに人員を配置することが可能になります。

安心安全な医療提供による職員負担軽減

業務手順の見直しにより、ヒヤリハットやインシデントが減り、業務量が減少します。

お問い合わせ

URL: https://mediva.co.jp
株式会社メディヴァ コンサルティング事業部
〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-41-17 用賀2丁目ビル3階

タイトルとURLをコピーしました