救急部門運営事業 コンサルタント紹介

Consultants
担当コンサルタント

医師 兼 コンサルタント

羽川 直宏

大阪府出身。滋賀医科大学卒業。救急医(救急科専門医)として大阪府内の救命救急センターや2次救急病院で救急医療に従事。サブスペシャリティーは画像診断。
2015年より大学病院 医療の質・安全管理部/大学院 医療安全管理学講座で業務改善や組織改善の理論と実践を修得。質の高い救急医療を届けるためには、救急部門はもちろん、病院、さらには社会の変革が必要と感じ、2020年より救急医を続けながら、当事業の立ち上げに参画。
救急医として患者さんに安全で質の高い医療と安心・安堵を提供するためにも、スタッフの誇りと働く喜びを醸成し、生き生きと働ける救急部門運営、病院・システム作りにチャレンジする。

東京都出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業。医療機器メーカーで営業職に従事後、2014年にメディヴァに参画。現在は中小病院の事業再生を中心に従事。学生時代より救急医療提供体制の在り方に関心があり、この度コンサルティング事業を立ち上げた。

コンサルタント

草野 康弘

コンサルタント

江原 修司

神奈川県出身。早稲田大学社会科学部卒。事業会社の経営企画、会計系コンサルファームにて企業経営、経営・業務・財務改善に従事。
メディヴァにおいては急性期病院の救急事業を含む業務改善や経営改善をはじめとし、複数の病院、介護事業者、障がい福祉事業者の経営支援に従事している。

神奈川県出身。慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修了。聖路加国際病院に入職し、医事課、経営企画室にて救命救急センター運営に関する業務を担当。
その後、コンサルティング会社、在宅療養支援診療所事務長を経て、2018年より現職。在宅医療関連分野を中心に病院、診療所の経営支援を担当している。

コンサルタント

椎野 優樹

タイトルとURLをコピーしました