ご挨拶|健康経営・健保組合向け支援

株式会社メディヴァ
代表取締役社長
大石 佳能子

日本の生産年齢が高齢化するなかで、企業で働く方々とそのご家族が健康であることは、ご本人やご家族の幸せのためだけでなく、企業の競争力を左右する重大な課題となりつつあります。
メディヴァの保健事業部は、平成19年から事業主様、健康保険組合様をクライアントとして、従業員様、組合員様の健康づくりを実現し、元気な会社づくりと医療費の削減を支援しています。

「コンサルティング会社が健康づくり?」と驚かれる方もいらっしゃると思いますが、実はメディヴァのコアスキルが活きています。当社は、2000年の設立以来、医療機関の現場に入り運営の支援を行ってきました。そこで培った「医療現場における疾病管理、指導経験」や「コンサルタントとしてPDCAを回す力」は当事業で活きています。

また、亀田総合病院、医療法人社団プラタナスの医師をはじめ、保健師、管理栄養士、心理士等多職種がコラボレーションしながらクライアント様・対象者様をサポートする仕組みが出来ています。

そのようなコアスキルや多職種人材を活用しながら、現在、保健事業部で提供している主なサービスは下記の通りです。

当社は、コンサルティング会社として「クライアント様の課題を一緒に考え、ソリューションを提供すること」を目指しています。下記サービス以外にも様々なお悩みに対応することは可能ですので、是非気軽にお声がけ下さい。

タイトルとURLをコピーしました