close

人事ブログ

有名人に似ているばなしinメディヴァ(事例編その2)

先日人事ブログでメディヴァの社内から募集した有名人に似ている話を紹介しましたが、なかなか好評だったように思うので、予定通り続きを書きたいと思います。

最終的には、「似ていると言われたときの反応は何によって決まってくるのか?」ということを分析するのが目的ですが、今回は前回の続きで「事例編その2」です。

今回は言われた本人が、「嬉しくなかった」(「何とも思わなかった」を含む)事例と自分以外の事例、「似ている」ということで思いつくエピソードも紹介します。

続きを読む "有名人に似ているばなしinメディヴァ(事例編その2)"

これも無人島

昨年末の人事ブログでも紹介されましたが、
メディヴァでは昨年度から「無人島賞」が新設されました。(忘年会の紹介は→こちら

これは、メディヴァのミッションである「無人島に街を作る!」への意識をより高めるために、「無人島に街を作る!」を体現したプロジェクトや取り組みを表彰しようという取り組みです。

続きを読む "これも無人島"

有名人に似ているばなしinメディヴァ(事例編その1)

「Mさんって由美かおるに似てますよね?」

すべては採用チームの某Oさんの一言から始まりました。

そのときのことを思い出してOさんは、
「自分では少々おべんちゃら含みのつもりで言ったらなぜかショックを受けられてしまった。」と言っています。
yumi.jpg

褒めたつもりが、相手がショックを受けてしまった(少なくとも褒めていると思ってもらえなかった)。。。そこから、採用チーム内では、Mさんがなぜ喜ばなかったのか?というテーマで議論が始まりました。

続きを読む "有名人に似ているばなしinメディヴァ(事例編その1)"

明けましておめでとうございます(2016年の始まり)

明けましておめでとうございます。

2016年が始まりました。

メディヴァは1月4日が初日でしたが、年末に1日多く仕事をしてスタートを1日ずらす人もいましたので、全員が揃うのは昨日(1月5日)でした。

1-IMG_0010.JPG

続きを読む "明けましておめでとうございます(2016年の始まり)"

2015年、今年の忘年会。

投稿:保健事業部 産業保健チーム T

 

東京・青山のノーブルにきらめく街の明かり。
どこからともなくきこえてくるクリスマスソング。
師走、年の瀬、忘年会。

 

・・と、いうことで、先日、弊社メディヴァの忘年会が開催されました。
メディヴァの忘年会は、新入社員が幹事を担います。私も今年の入社ですが、7月でしたので、既に幹事は決定していました。(この気合の入れよう;笑)。

2015122810.jpg  2015122811.jpg

続きを読む "2015年、今年の忘年会。"

「産業医 兼 コンサルタント」募集について

◎「産業医 兼 コンサルタント(常勤)」と、

◎「産業医(非常勤も可)」 の募集について。

 

メディヴァでは、数年前より「医師兼コンサルタント」という職種を設けています。

医療行政が厳しくなる中、医療における経済・経営のウェートはますます高まっています。しかしながら、医師としての教育の過程で、専門的に経済・経営を勉強する機会は、ほぼ存在しません。昨今はマッキンゼーを初め大手のコンサルティング会社に入社する医師もいますが、殆どの場合兼業が禁止されていて、コンサルタントの仕事にフルタイムで専念しなくてはいけないことが医師にとって大きな課題でした。

 

「医師兼コンサルタント」という職種は、「経済・経営の勉強をしたい」でも、「臨床からも離れたくない」という医師に向けて作ったポジションです。過去に、4人のフルタイムの医師を受け入れてきて、平成28年にも数名入社予定です。

 

続きを読む "「産業医 兼 コンサルタント」募集について"

海外で医療の仕事をしてみませんか?

■■メディヴァ 海外事業部では、医師・看護師・技師・コンサルタントを募集しています■■

 

メディヴァでは、ここ1年の間に「日本の医療を海外に展開する」プロジェクトが激増しています。対象国は、2015年末時点で、ミャンマー、ベトナム、タイ、中国、台湾、カザフスタン、モンゴル、UAE(ドバイ)、イラン、キューバなどです。

 

日本政府関連の依頼で「日本の医療を丸ごと輸出する」お手伝いをするケースもあれば、現地の政府や法人からお声が掛かる場合もあります。安倍首相がミャンマーやカザフスタンを訪問した際、声明のなかで触れた「日本による医療支援」はメディヴァの仕事です。

「医療支援」とはいいますが、ODAではなく、現地で事業としての病院・健診機関の設立・再生に携わっています。国によっては、医療制度や保険制度等のポリシーに関わる意見を求められることもあります。

 

 

続きを読む "海外で医療の仕事をしてみませんか?"

第一回プラボー杯

10月24日(土)、秋晴れ。スポーツにもってこいの天候で迎えました『第1回 プラボー杯 ボウリング大会』。スポンサーは亀田健康保険組合とプラタナスネットワーク、解説を運営事務局の生田・久保でお届けします。

 

【プラボー杯(PLABOW CUP)とは】

続きを読む "第一回プラボー杯"

"おとぎ話方式"の提案

"おとぎ話方式"の提案

面接でお話しするなかで、過去の判断の理由をお聞きすることがよくあります。対象は主に、これまでのキャリアの選択(退職の理由や次の仕事を選んだ理由)というようなところです。

そのときに、多くの方(感覚的には80%くらい)が、非常に長く複雑な事情を話されます。特に退職理由の部分についてその傾向が強いように思います。
そして、長く複雑なお話の中に、ご自分が決断を下した理由というのが入っていない場合がとても多くあります。

続きを読む ""おとぎ話方式"の提案"

ひらめきは執念から生まれる。

こんにちは。採用チームの村上です。

 

先日、家族で横浜にあるカップヌードルミュージアムに行って参りました。たかがカップラーメンの博物館と思われるかもしれませんが、細部にまでコンセプトの行き渡ったなかなか満足度の高い施設でしたので、ご紹介したいと思います。

 

20151117 1.jpg

続きを読む "ひらめきは執念から生まれる。"

←前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
ページの先頭へ戻る