close

人事ブログ

フレッシュマンの声@2016

4月になり世の中は新年度です。街ではフレッシュマンらしき人を多く見かけます。

メディヴァの年度は既に1月から始まっており、採用についても通年で行っているので4月は特別ではないのですが、世の中の年度始めの影響は大きいようで、4月1日付で8名の社員が入社しました。

年度替わりを目処として転職活動をされている人、前職の引継ぎや後任の方がくるタイミングによって4月入社になる人、卒業して新卒で入社する人。。。4月1日には多くの社員が入社する理由があります。

新入職の8名は年齢、バックグラウンド、所属部署など様々で、世の中のフレッシュマンとは少し趣が違いますが、どんな人たちが、どういう考えで入社したのか、これからどうしていきたいと思っているのか?すこし長くなりますが生の声を紹介したいと思います。

経歴、プライベートや人物像、入社した理由、今後の抱負について紹介しますので、フレッシュな社員の声から、メディヴァへの理解を深めていただければと思います。
~~○~~○~~○~~

続きを読む "フレッシュマンの声@2016"

ホワイトデー2016

メディヴァ恒例のバレンタイン&ホワイトデー企画ですが、去る3月14日には、今年もつつがなくホワイトデーの催しが行われました。

 

人事ブログでの紹介ももはや毎年恒例、、ということで、今年の模様をお伝えします。

 

バレンタインデーの様子はひと月前のブログでご紹介しました通り、世間の合理化傾向を受け、「最小限に」ということになり、なるべく大きな手間はかけずに、ただし紅組(女性社員)の真心はきちんと込められた可愛らしい企画から始まりました。

 

それを受けての、白組(男性社員)発のホワイトデー。

続きを読む "ホワイトデー2016"

初めまして。採用担当の大迫です。

初めまして。

 

2月29日にメディヴァに入社しました、採用担当の大迫です。

 

新卒で入社して約8年勤めた会社を退職し、人生で初めての転職で、私の中では大きな出来事でした。転職のご経験がある方にはわかるかと思いますが、新しい環境での緊張感・ワクワク感を久々に味わいながら、充実した毎日を過ごしています。

 

恐れ多くも、今回は私の自己紹介をさせて頂きたいと思います。

続きを読む "初めまして。採用担当の大迫です。"

アドベンチャー部はじめました!

海外事業部、兼アドベンチャー部発起人の松永絵葉です。
今回は、出来立てほやほやの「アドベンチャー部」についてご紹介させていただきます。
アドベンチャー部は、この2月に設立したばかりの部で、
主に山登りや岩登り、カヤックなどの各種アクティビティを行う部活です。

先日、アドベンチャー部の第1回目の活動として、
「ボルダリング」に行ってきましたので、ご紹介します!

 

IMG_5671_20160318.jpg

続きを読む "アドベンチャー部はじめました!"

2016年 バレンタイン

昨年11月に入職した保健事業部の本間です。

 

メディヴァのバレンタインは近年ますますの(?)盛り上がりを見せているお楽しみイベントということで、
新人の私としては、わくわくする気持ち反面、内心プレッシャーを感じながら、今年度のPJメンバーの一人として担当させていただきました。

 

さて、今年はどんなイベントにしたら良いのだろうか...
まずはメディヴァのバレンタインを知るメンバーがまとめてくれた過去の企画を拝見。
昨年は採用チームが大新聞を作成、その前年はふなっしーのイラスト入り、と想像以上に気合いの入った内容に恐縮しつつ、今年は気負わずに(という意向のもと)...

 

 

続きを読む "2016年 バレンタイン"

ケルト人の武器の顛末

面接でたくさんの方とお会いしますが、人事ブログを読んでいる方がかなりおられます。その内容について話をしたり質問を受けたりすることもありますが、つい先日もそのようなことがありました。

「ケルト人の武器の話がありましたが、あれはどうなりましたか?」

これは5年以上も前に社内のメールを紹介した内容(→コチラ)のことです。
-->

続きを読む "ケルト人の武器の顛末"

有名人に似ているばなしinメディヴァ(分析編)

二度に渡って事例編(その1その2)をお届けした、似ているばなしinメディヴァですが、とうとう話をまとめなければいけない時が来ました。広げた風呂敷をうまく収められるかどうか?なんとかやってみたいと思います。

何に対して結論を出さなければならないかを確認しておきますが、それは「誰かに似ていると言われたときに、言われた人が喜ぶかどうかは、どのように決まっているのか?」という問題です。そのために、メディヴァ社内から事例を集め、そのときにどう思ったか、何故そう思ったのかを皆さんに聞きました。
niteru.jpg

続きを読む "有名人に似ているばなしinメディヴァ(分析編)"

メディヴァ朝会って、どんなことをしているの?

企業・行政チームの増崎です。


メディヴァでは、2015年の夏から、毎週木曜日の朝の時間(7:30~9:00)で、有志で「朝会」を開催しています。夏から年末にかけて、通算20回を重ねました。


きっかけは、私を含む企業・行政チーム数名で、2015年の7月に、八重洲で開催された「保健医療2035」関連の朝食会に参加したことでした。


朝、素敵なカフェでコーヒーと焼き立てパンを頂きながら、著名な先生方のプレゼンやディスカッション、これまた知的水準の高い参加者との質疑応答を聞いていると、なんとも頭が冴えてきて、「朝なら何でもできるんじゃないか感」で満たされていくのでした。


「よし、これを会社でもやれば生産性爆アゲだ!」

 

続きを読む "メディヴァ朝会って、どんなことをしているの?"

2015忘年会の舞台裏

 

幹事メンバーのひとり 採用チームの橋本です。 20160212_r.png

 

昨年1222日(火)南青山で開催されたメディヴァ忘年会の余興演出部門について、幹事からの「裏話」をお伝えさせていただきます。

 

さかのぼること6ヵ月前のキックオフミーティングに始まり、まず開催場所の選定からスタートしました。その後8月上旬に開かれた打ち合わせ会議では、コンセプトもぼんやりしていて、内容についてはほぼ何も決まらず、時は流れ夏休み期間へ突入。

「このままでは!」と危機感を募らせ次に打ち合わせの機会を持ったのは、キンモクセイの香りあふれるある朝のことでした。

続きを読む "2015忘年会の舞台裏"

ボランティア活動報告(ハーバード・ビジネススクールの学生サポート)

コンサルティング事業部の木内です。

今回はハーバード・ビジネススクール(HBS)のイマージョン・フィールド・コース・プログラム(IFC)の一環として日本を訪れたMBAの学生のサポートを2日間させていただきました。そこで、Japan IFCに参加して、HBSの学生たちと交流した中で感じたことについて報告します。

 

そもそもメディヴァからなぜ今回のHBSのプログラムに関わったかと言いますと、社長の大石佳能子がHBSの卒業生で、その繋がりでHBS事務局からサポートの依頼が届いたことからです。 

続きを読む "ボランティア活動報告(ハーバード・ビジネススクールの学生サポート)"

←前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
ページの先頭へ戻る