人事ブログ
2016年2月

有名人に似ているばなしinメディヴァ(分析編)

二度に渡って事例編(その1その2)をお届けした、似ているばなしinメディヴァですが、とうとう話をまとめなければいけない時が来ました。広げた風呂敷をうまく収められるかどうか?なんとかやってみたいと思います。

何に対して結論を出さなければならないかを確認しておきますが、それは「誰かに似ていると言われたときに、言われた人が喜ぶかどうかは、どのように決まっているのか?」という問題です。そのために、メディヴァ社内から事例を集め、そのときにどう思ったか、何故そう思ったのかを皆さんに聞きました。
niteru.jpg

続きを読む "有名人に似ているばなしinメディヴァ(分析編)"

メディヴァ朝会って、どんなことをしているの?

企業・行政チームの増崎です。


メディヴァでは、2015年の夏から、毎週木曜日の朝の時間(7:30~9:00)で、有志で「朝会」を開催しています。夏から年末にかけて、通算20回を重ねました。


きっかけは、私を含む企業・行政チーム数名で、2015年の7月に、八重洲で開催された「保健医療2035」関連の朝食会に参加したことでした。


朝、素敵なカフェでコーヒーと焼き立てパンを頂きながら、著名な先生方のプレゼンやディスカッション、これまた知的水準の高い参加者との質疑応答を聞いていると、なんとも頭が冴えてきて、「朝なら何でもできるんじゃないか感」で満たされていくのでした。


「よし、これを会社でもやれば生産性爆アゲだ!」

 

続きを読む "メディヴァ朝会って、どんなことをしているの?"

2015忘年会の舞台裏

 

幹事メンバーのひとり 採用チームの橋本です。 20160212_r.png

 

昨年1222日(火)南青山で開催されたメディヴァ忘年会の余興演出部門について、幹事からの「裏話」をお伝えさせていただきます。

 

さかのぼること6ヵ月前のキックオフミーティングに始まり、まず開催場所の選定からスタートしました。その後8月上旬に開かれた打ち合わせ会議では、コンセプトもぼんやりしていて、内容についてはほぼ何も決まらず、時は流れ夏休み期間へ突入。

「このままでは!」と危機感を募らせ次に打ち合わせの機会を持ったのは、キンモクセイの香りあふれるある朝のことでした。

続きを読む "2015忘年会の舞台裏"

ボランティア活動報告(ハーバード・ビジネススクールの学生サポート)

コンサルティング事業部の木内です。

今回はハーバード・ビジネススクール(HBS)のイマージョン・フィールド・コース・プログラム(IFC)の一環として日本を訪れたMBAの学生のサポートを2日間させていただきました。そこで、Japan IFCに参加して、HBSの学生たちと交流した中で感じたことについて報告します。

 

そもそもメディヴァからなぜ今回のHBSのプログラムに関わったかと言いますと、社長の大石佳能子がHBSの卒業生で、その繋がりでHBS事務局からサポートの依頼が届いたことからです。 

続きを読む "ボランティア活動報告(ハーバード・ビジネススクールの学生サポート)"

ページの先頭へ戻る