人事ブログ
2015年6月

「探し物はなんですか?」

小学生の娘とたまにする遊びの定番に「隠しゲーム」というのがあります。呼び名は家の中だけで通用する家庭内方言です。

内容はいわゆる宝探しゲームで、宝物(宝石のおもちゃなど)とヒントを書いた紙を家の中に隠しておいて、一つのヒントが次のヒントを見つける手がかりになっており、最初のヒントから次々にたどって行って最後に宝物を見つけます。

 

続きを読む "「探し物はなんですか?」"

履歴書を見るときに考えること

メディヴァで採用担当を10数年やっていますので、これまで履歴書(職務経歴書を含めた応募書類)をたくさん見てきました。正確には分かりませんが、年間に1500-2000通くらいは見ているので、トータルで2万通くらいだと思います。

別に数を誇っているということではなくて、仕事としてやっているうちにそんな数になり、履歴書を見るときに大事なことについて自分なりの考えを持つようになったということが伝わると思って数を出しました。ここ数か月は特に多くの履歴書を見る機会があり、改めて自分が履歴書をどう見て判断しているのかを振り返ったので少し書いてみます。

続きを読む "履歴書を見るときに考えること"

整える。

こんにちは。採用チームの村上です。

今日は採用チームの部屋にある『レッグマジック』という名のトレーニングマシーンをご紹介したいと思います。

 

20150609 1.jpg

 

続きを読む "整える。"

初恋の相手

面接で多くの方とお話しするなかで、よく頭をよぎる例え話があります。以下のような会話になったときによぎります。


「どうして経理の仕事を選ばれたのですか?」


「前々職で、たまたま少し経理の担当をしたときに、面白いなと思いました。次の転職でも経理の仕事をしたいと思います。」


「経理の仕事のどういうところが面白いと思われましたか?」


「数字がきっちり合ったときにとてもスッキリします。」

続きを読む "初恋の相手"

ページの先頭へ戻る