新卒でも、恐れずに。

Pocket

医療機関、病院コンサルティング

医療機関、病院コンサルティング

愛媛県出身。東京大学文学部卒業。「患者視点の医療改革」という理念に共感し、医療を提供する側と患者側とがともに納得したうえで治療を受けられる環境を作りたいと考え、2020年4月にメディヴァに参画。
急性期病院の新棟建設計画策定案件、中小規模病院の経営改善案件などに従事。

医療知識ゼロ、社会人経験ゼロから医療コンサルの道へ。

私は2020年に新卒として入社しました。大学では文学部にいたので、医療系の分野を勉強してきたわけではありません。家族が病院にお世話になることが多かったため、漠然と医療に興味は持っていたのですが、それでも「絶対に医療分野に進む!」と決めて就活をしていたわけではありませんでした。

企業や職種選びの軸として考えていたのは「若いうちから大きな仕事にチャレンジできること」。

研修がたっぷりある会社も魅力的ですが、どちらかと言うと実務を通してどんどん成長していきたいという気持ちが強かったため、コンサルタントという仕事はイメージに近そうだな、とぼんやり思っていました。

メディヴァの選考では数名の社員に会いましたが、「あなたはメディヴァで何がしたいですか?」とよく聞かれたことが印象に残っています。面接=一方的に評価されるもの、という印象が強かったのですが、質問をきっかけに対話をしながらお互いの考えを知っていくスタイルだったので、学生の自分にこんなに真摯に向き合ってくれるなんて…と感動したことを覚えています。内定をもらったときはとても嬉しかったですが、医療分野の知識がない自分が入社してついていけるのか?は本当に心配でした…。

でも、メディヴァの選考を通して「医療を受ける側と提供する側の双方が納得して治療を受けられる環境を創りたい」「“よりよい医療”を実践し、広めていくことがメディヴァならできるのでは」という気持ちが強くなっていたので、入社を決めました。

手を動かしながら学ぶ。わからないことは周りに聞く。

入社した後もしばらくは医療系の知識がないままで大丈夫か?というのはすごく不安でした。

ただ、医療界は初めてという人が思ったよりも多くいたこと、また、わからないことがあればすぐに聞くことができる環境で(社内チャットでも、○○についてご存じの方いますか?と質問が飛び交っています)プロジェクトに携わりながら適宜学んでいくことができるので、そんなに心配しなくて良かったな、と今になっては思います。

さらに、面談でやってみたいプロジェクトを伝えれば考慮してアサインしてもらえるので、自分の興味のある案件に携わりながら学ぶこともできます。

もちろん、受け身ではいけないと思いますし、まだまだ覚えないといけないこと、知らないといけないことは多いなと感じるので、頑張っていかないと、という気持ちはずっと大切にしていきたいです!

今は複数の案件に携わっていますが、クライアントの方と私たちで解決策を探して実行してみた結果が、数字として目に見える形で表れてきた時にはとてもやりがいを感じます。クライアントの課題はその中にいる職員の皆さんに動いていただかないと解決するのは難しいと痛感しているのですが、成果が出たときは自分たちの想いが伝わって、クライアントを動かせたんだと思いますし、自分たちが関わったことによってクライアントの潜在的な力を引き出せたんだ、と思うととても嬉しいです。

「患者視点」の医療を提供できる基礎作りをしたい。

まずはコンサルタントとして成長して、病院が抱える課題を並走して解決していけるようになりたいと思っています。そして、将来的には「患者視点」の医療を提供できる基礎作りをしたい、という想いを持っています。それは、小さなところでは個々の病院が抱える課題の解決であり、あるいは地域包括ケアシステムのような仕組みづくりの側から、「患者視点」の医療を提供できる環境を構築することでもあるのかなと思います。

医療知識がないところからスタートし、入社後そこまで長い年月が経っているわけではないですが、やりたいことがたくさん出てきて、とても楽しく日々を過ごせているのは周りの先輩社員がとてもパワフルで、皆楽しそうに活き活きと仕事をしているからだと思います。自分も後輩に良い刺激を与えられるような先輩になりたいです。

特に新卒入社を検討している方々へ

私が一番伝えたいのは「新卒だからといって恐れることはない!」ということです。

先輩社員は皆とても優しいですし、わからないことは質問しやすい環境です。新卒だとなかなか面白い仕事に携われないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ「やってみたい仕事ある?」と何度も聞かれるくらいです。業務が体験できるインターンも開催しているので、まずは雰囲気や業務内容を知りたい!という方は参加してみるのも良いかもしれません。

メディヴァで実現してみたいことがある方は、ぜひ応募してください。一緒に働けたら嬉しいです!


■関連リンク

Pocket

タイトルとURLをコピーしました