MENU

メディヴァの人事ブログ
私たちの日常、仕事、仲間、価値観などを
理解していただくために綴るブログです。

2021年05月17日(月)

新入社員に聞きました!~私がメディヴァに入社した理由~vol.6 

メディヴァを知ったきっかけや、選考に関する新入職者のアンケートを
ご紹介しているこのシリーズも今回で第6弾となりました。
今回は入職者が多いため、新卒入社2名を含むコンサルティング事業部10名、
保健事業部の専門職15名のメンバーのコメントを抜粋してご紹介いたします。

読んでいただくとわかるのですが、中途採用の方についても、
実は「業界未経験」または「職種未経験」の方がほとんどです。
皆さん、不安を抱えながらも、複数回の面接を通じてメディヴァへの理解と共感を深め、
最終的に入社を決意されています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、ぜひチャレンジしていただきたいと思います!

以下の4項目について聞きました。

*メディヴァを知ったきっかけ
*入社の決め手になったこと
*入社にあたり心配だったこと、それをどうクリアさせたのか?
*選考中に困ったこと&助かったこと


■メディヴァを知ったきっかけ

<コンサルティング事業部>
・ Harvard Business Review(2019年9月号)に掲載された大石社長の
『医師の「働きすぎ」を仕組みで解決する』を見て知りました。
代表のプロフィールでメディヴァを知り、すぐホームページをチェックしました。

・エン転職でのコンタクトをきっかけに知りました。

・転職サイト ミイダスのオファーがきっかけです。

・インターネット検索です。福岡に支店があり、在宅医療を推進する方針のコンサルティング会社を探したところ一番にヒットしました。

・大学時代にお世話になった先輩が在籍していて知りました。
ホームページを見て、事業内容に興味を持ちました。

<保健事業部>
・専門職求人サイトから社名を知り、HPを見ました。

・前職の先輩の転職先であり、仕事内容や社内の雰囲気について事前に聞いていました。
メディヴァは管理栄養士”“特定保健指導”“転職”などで検索すると頻繁に目にする社名でした。


■入社の決め手になったこと

<コンサルティング事業部>
・ビジョン実現に向けて協働できると感じ、役員や社員が親身になって入職・単身赴任・医業との兼業の相談に
のってくれたことが入社の決め手になりました。

・取締役や社員との仕事への向き合い方に関する価値観の一致が大きな決め手になりました。

・面接で一緒に仕事をしてみたいと思える人に出会えたこと、希望すれば関心のある
プロジェクトの担当者と面談できたことが入社の決め手になりました。

<保健事業部>
・採用サイトにある人事ブログで、働く社員達のコラム、思い、笑顔を見て、自由度、
フロンティア精神の高い職場環境であると感じ、とても魅力的に思って入社を決めました。

・仕事内容(特定保健指導に携われる)や職場環境(残業代や給与形態等)に魅力を感じたことが
入社の決め手になりました。
エントリーから採用までのやりとりがスムーズかつ大変丁寧であり好印象を持ちました。

・一つの企業だけでなく、様々な企業に関わることができ、かつ情報共有や事例検討などを通して先輩保健師から学ぶことで、自身の経験を積むことにつながると考えました。
また、多彩な職種でチームとなって、企業に関わっていくことで、広い視野から従業員の健康や企業の健康経営を把握し、支援していくことが出来る部分に魅力を感じました。

・空いたポストへの補充のための募集ではなく、私自身の経験や勤務条件、興味のある業務について面接の中で
確認し、「実際に勤務するとしたら」という内容を検討してもらいながらお話できたことが嬉しかったからです。


■入社にあたり心配だったこと、それをどうクリアさせたのか?

<コンサルティング事業部>
・完全な異業種転職だったこともあり、本当に自分がやっていけるのか不安になりました。
しかし、自分自身のなりたい姿を想像した際に、やったことのないことにも果敢に取り組む人間になりたいな、
という気持ちが自分自身の根底にあることに気づくことができ入社を決めました。

・企業もコンサルも未経験で、病院勤務とは業務が全く異なるため、やっていけるか不安でした。
しかし、どのような業務を行うのか、どのような一日を過ごすのかを、具体的に聞くことで、
イメージをつかむことができました。
また、リモート選考で一般企業のイメージがつきませんでしたが、内定後にオフィス見学をして、
デスクワークのイメージをつかむことができました。内定後のモチベーションにも繋がり、感謝しています。

・業界未経験だったことが心配でしたが、社員の経験談などを読み、解決しました。

・実際にどのような業務をしているのか、どのようなプロジェクトに関われるか、コンサルタントは未経験でも
大丈夫か心配でしたが、面接に進む前に面談という形で質問できる機会があり、安心しました。

<保健事業部>
・勤務時間や収入面などのことで、様々な要望があったのですが、人事担当者が親身に対応し、
話を聞いてくれました。
また、配属チームのマネージャーや同僚とのweb面談で、「必要なときはサポートできるから大丈夫!」
と言われたので、まずは、不安な気持ちは置いてやってみよう!と思いました。

・コロナ禍で会社訪問ができず、また、前職と業務内容が違うためイメージがつきにくく不安なことも
たくさんありましたが、web面接で様々なことをお話しでき、後日メールで不明点などを聞くことで少しずつ不安を解消することができ、非常に助かりました。

・産業保健の経験が短く、知識をどのように習得していくか、企業が求める人材の基準を満たしているのか
心配でした。しかし、心配や迷いが生じたら、相談できる体制があり、焦らず、一歩一歩成長していけるよう努力しようと意識を変えることができました。

・前職までが病院勤務で、特定保健指導が未経験だったので、環境の違いに最初は戸惑いを感じましたが、
保健指導について研修を通して理解が深められ、分からない点は同僚に質問できるので心配が解消
されつつあります。


■選考中に困ったこと&助かったこと

<コンサルティング事業部>
・ちょうどコロナ禍での選考ということもあり、すべてオンラインでの選考で入社に至りました。
そんな中、採用担当者のこまめなコミュニケーションによりメディヴァの入社イメージを膨らませていきました。

・フルリモートでの面接だったため、オフィスの様子がわからなかったので困りましたが、
後ほどオフィスツアーがあり、助かりました。

・平日に休みが取りづらかったので19時以降に面接を受ける必要がありましたが、
面接官や採用担当に助けられました。

・他社内定があったため、面接のスケジュール調整に困っていたところ、事情を考慮して、
早く内定を出してもらえたので助かりました。

<保健事業部>
・不慣れなweb面接でしたが、事前に通信状況や方法を確認できる機会があり、安心してweb面接を受けることができました。また、毎回面接後のヒアリングで気を遣ってもらい嬉しかったです。

・オンライン面接が初めてで、操作を誤ってしまったのですが、丁寧なサポートがあり大変助かりました。

・遠距離&コロナ禍でしたので、オンライン面談で本当に助かりました。

********

応募を検討されている方に、社員の生の声が参考になれば幸いです。
最後までご覧いただき、有難うございました。

メディヴァでは通年で積極的に採用活動をしておりますので、ご興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください。

◆◇◆ 前回の記事はこちら ◇◆◇

新入社員に聞きました!~私がメディヴァに入社した理由~vol.5

《お知らせ》
採用チームでは定期的にTwitterの更新やメルマガの配信もしています
Twitterはこちら
メルマガの登録はこちら

(採用チーム 村上)