MENU

メディヴァの人事ブログ
私たちの日常、仕事、仲間、価値観などを
理解していただくために綴るブログです。

2021年03月16日(火)

メディヴァ社員2021年の抱負

2021年が始まって早くも2か月半が過ぎました。
今回はメディヴァ社員に尋ねた今年の抱負を紹介したいと思います。
「今年の」というにはすでに3月半ばなので遅いかもしれませんが4月が近づき新年度を意識する時期なので前向きな気持ちで読んでいただければ幸いです。

回答はいくつかに分類してご紹介します。

(1)勉強・資格
社会人になっても、いくつになっても勉強するというのは素晴らしいですね。数は多くなかったですが、明確な目標として4人から回答がありました。

・toeic800点!(頭の体操のため)
・中国語を少しでも話せるようになる!
・新しい資格を取得して今の専門性に幅を持たせる!
・学業:大学院無事修了!

(2)健康・美容
今年の抱負といったら真っ先に頭に浮かぶのはこのテーマかもしれません。メディヴァがヘルスケアの会社であるということも関係しているように思います。

・長年たるんでいたので、過去最高のカラダにします!

・今年の抱負は、脚痩せ!減量!!平穏・平和!!! です。。

・1日1万歩!

・健康:毎日7000歩歩くこと、日光を浴びること

・筋トレ。むきむきになる予定。

・今年の目標は芸事上達のための身体づくりです。
①2キロ減量
②細い体幹をしっかり作る
③自分の身体(筋肉や関節、骨盤など)を隅々まで使いこなせるようになる
頑張ります!

・体があまりに硬いので少しでも柔らかくしたいです。

・自身の健康と生活環境の重要性を身を持って再認識した昨年でしたので、健やかな身体作りと快適な生活環境の再構築をプライベートな目標に楽しみます!

・抽象的ではありますが、食生活や生活リズムを整えそれを継続する一年にいたします。今も健康状態は悪くはありませんが、もっとよくして気持ちよく過ごしたいので今年の目標にしました。(肌ツヤがいい人になりたい)

・心身ともに健康でいる!

・1年間健康に元気に過ごすこと。「元気があれば何でもできる!」

(3)誰かへの貢献
自分のことではなく、仕事、プライベートで誰かに貢献したいという回答も寄せられました。

・周りの人を笑顔にする!

・娘(4歳)が、スキーを楽しめるようにします!そして、いつの日か二人でスキーへ

・支援先で働くお一人お一人が自己の価値を回復し、やりがいを持って働くことができるサービスをお届けする!

・地域住民とクリニックの新しいかかわりの模索を続けます。

・仕事:クライアントや現場の課題を確実に解決でき、クライアントが自走できるように
仲間:競争なく、共創できるようなチーム作り

(4)行動・意識について
行動を変える、意識を変える、意識していることを改めて確認する、といった「行動・意識」に関する回答も多くありました。

・積極的に意見を発信し、行動する!

・毎年同じなのですが、新しい事にチャレンジする、変化を生み出す!です!

・今年の漢字を、「結」にします。
結果にこだわる。
関係を結ぶ。
ひとまずの結論を意識する。

・今年の抱負は、やりたいことを存分に躊躇なく実践する!!です。

・早寝早起き。在宅勤務でできた時間を睡眠以外でも有効活用してQOLを上げる!!

・お家時間を充実させ存分に楽しみます!

・仕事と育児と家事の3立!そして、体も気持ちも柔らかく。

・子供達が小学1年生になるため、親の私も新しい環境に早く慣れたいです。また、少しづつでも勤務時間を延ばす・戻していけるよう計画を立ててすすめていきます。4月からの生活が非常に不安ではありますが、諦めず前進します。

・将来振り返ったときに「コロナ禍で大変だったけど、その中でもできる限りのことを頑張ったな」と思える行動を取ること。

・「コロナ禍を楽しむ!」 いろいろ制限のある中で、できる範囲のことを大いに楽しんで過ごしたい。いつもの生活に戻ったら、できなくなる(やらなくなる)でしょうし。
ーーー
いかがでしょうか?

アンケートを実施した後に思うのも変な話ですが、「抱負」とは曖昧な言葉だといつも思っていたので、今回あらためて辞書で調べてみました。
「心中にいだくこと。また、その志望や決意。」(デジタル大辞泉)ということです。心中に期するもの、という感じでしょうか。

「抱負」という言葉自体は、志望、決意の内容について定めているものではないようですが、人が心中に抱く志望、決意といえばやはり自分を向上させよう、変化しよう、前向きに進んでいこう、という内容が自然と浮かぶものだろうと思いました。

前を向き、向上していこう!といった表明は理屈抜きに良いなあ、と感じました。
今年が皆さんにとって良い形で終われるように願っています(岩崎克治)