MENU

募集職種・エントリー

メディヴァの人事ブログ
私たちの日常、仕事、仲間、価値観などを
理解していただくために綴るブログです。

2019年03月15日(金)

事業を創ること ~関わる社員の思い~

つい先日、メディヴァが経営支援する医療法人社団プラタナスに女性専用健診クリニックの3号院である「イーク有楽町」が誕生しました。
https://www.ihc.or.jp/facilities/index_yurakucho/

メディヴァでは月一回の採用をテーマとしたメールマガジンを発行していて、毎回事業を一つずつ紹介していますが、次号はイーク丸の内、表参道、有楽町の3院を取り上げる予定です。

開設プロジェクトの計画から実行、さらにオープン後の運営にいたるまで実務の責任者として推進したのは、20代の若手社員です。ITベンチャーから第二新卒として入社して5年で、一つの事業を創る仕事が出来るようになった彼のことを誇らしく思います。

メールマガジンのために、彼に仕事やメディヴァについて思うことを書いてもらった内容を見ると、人事ブログでも紹介したいことがたくさん書いてあったので、フライングですが紹介させてもらいます(一部、抜粋・省略しています)

~~この仕事のやりがいは?~~

やりがいは大きく3つあります。

1つ目は、自分のモットーである「鶏口となるも牛後となるなかれ」を体現できていることです。「大きな組織でフォロワーになるのではなく、小さな組織でも先頭に立つこと」を大切にしていますが、常駐先やクライアントに対してひとりひとりがリーダーシップを発揮することが求められます。イーク有楽町でも事務長として事業責任を持っていることに非常にやりがいを感じています。

2つ目は、素晴らしい同僚・職員と働けていることです。メディヴァだけでなく、イークのスタッフは高いスキルだけではなく、人柄が素晴らしく魅力的です。そういった方々と日々仕事を一緒に出来、お互いに成長できることにやりがいを感じています。

3つ目は、自分やイーク職員のひとりひとりの仕事の先に、「最善の予防医療を提供することで、女性のかけがえのない人生を支えたい」というビジョンがあることです。どんなに大変なことがあろうとも、自分達の仕事が「誰かの大切な人」の人生を支えていると思えることがやりがいです。

~仕事で一番関わりのある社員を、エピソードを交えて紹介してください~

多くの方にお世話になってきましたが、1名ご紹介させて頂きます。

その先輩とは一回り離れていましたが、入職日が同じだったため、一緒に仕事をする機会がなくても気にかけて頂いていました。入社1年後に先輩と2人でPJを任されました。先輩は外資コンサル会社で働いていたので、素晴らしいコンサルティングスキルを持っており、圧倒的なスキル差があるにも関わらず、自分に対して多くの時間を使って丁寧に教えて頂けました。

多少なりは仕事ができるようになり、初めてクライアントの前でプレゼンを行った帰りにビールを奢って頂き2人で乾杯したことがとても嬉しく、昨日のように覚えています。

今の自分があるのは、その先輩のおかげだと心から強く思っています。

これからは今まで先輩から教わってきたことを、自分の仕事に活かすこと・他の方に伝えていくことが使命だと思っています。
~~~
この短い文章の中に、
・仕事に責任と裁量をもって取り組める
・仕事に意味を与えてくれるヴィジョンがある
・同僚や先輩がお互いに尊敬でき、助け合えている
といったことを感じながら仕事を出来ている様子が伺い知れて感激しました。

そして、これからも同じことを感じてくれる社員を増やしていきたいと強く思いました(岩崎克治)