MENU

募集職種・エントリー

募集職種・エントリー

メディヴァの人事ブログ
私たちの日常、仕事、仲間、価値観などを
理解していただくために綴るブログです。

2019年02月28日(木)

プラタナス・メディヴァ クリスマスパーティ2018を振り返って

昨年の12月21日(金)、年末恒例の社内忘年会イベントとして
プラタナス・メディヴァ クリスマスパーティ2018が開催されました。
メディヴァの社内忘年会は毎年様々な催しが行われ、大いに盛り上がるため社内にとどまらず社外の来賓の方々からも「楽しみにしています!」との嬉しい声を多くいただいているイベントです。
今回は幹事メンバーとして参加したプラタナス・メディヴァ クリスマスパーティ2018を振り返ってみようと思います!
①

忘年会幹事メンバーとして最初にお声がけいただいたのは昨年の夏ごろです。
幹事メンバーは毎年その年に入社した社員を中心に編成されます。今年は11名の新入社員とアドバイザーとして先輩社員2名、統括として1名のマネージャが選出され、準備をすすめることとなりました。

8月最初の打ち合わせ以降、月数回の頻度で打ち合わせを重ねて準備を進めていきました。今年のテーマは“忘年会”という言葉を使わず、“クリスマスパーティ”としましたが、これは会に集まってくださる皆さんに楽しんでいただくことはもちろん、自分たちもこのイベントを楽しみたいという気持ちから幹事メンバーで話し合って決めたことでした。

 ②

【幹事メンバーも楽しみながら皆さんをおもてなししたいという気持ちから
忘年会⇒クリスマスパーティへ!】

また、お集りいただいた方々にもぜひ“クリスマスパーティ”に参加していただきたいと考え、出席者の方に赤・白・緑のドレスコードをお願いしたり、プレゼント交換会と題して皆さんにプレゼントをご用意いただくなど、例年とは違った趣向で皆さんと楽しめるような企画を用意しました。

③

【クリスマス風のウェルカムボードやツリーでクリスマスパーティの雰囲気づくり】

④

【幹事メンバーは全員サンタの衣装で皆さんをお出迎え】

⑤

【取締役・小松の衣装“ふなっしー”にもトナカイの角とサンタ帽を取り付けました】

 ⑥

【ドレスコードはクリスマスらしく『赤、白、緑』
皆さん思い思いのアイテムを身に着けて参加していただきました。】

いよいよ始まったクリスマスパーティのトップバッターを飾ったのはこの方たち!

⑦

⑧

コンサルタントのHさんを中心に結成された、その名もメディバンド2018!
会場は大いに盛り上がりました!

その後も各種表彰、スペシャルゲストのシークレットライブなどクリスマスパーティは順調に進んでいきました。

⑨

⑩

【各種表彰式の様子】

⑪

⑫

【MKEチャレンジ(ウォーキングラリー)表彰の様子】

 ⑬

【スペシャルゲストによるシークレットライブ
すばらしい歌声を披露していただきました。】

そんな中、我々幹事メンバーも『無人島賞』を受賞して表彰を受けることができました!
(幹事メンバーにとってもサプライズでした!)
約4か月間、一生懸命準備してきた幹事メンバーの苦労が報われた瞬間でした。
⑭

【幹事メンバー受賞の様子】

⑮

【幹事メンバーも無人島賞を受賞し、表彰されました!】

パーティの最後は今回のメイン企画でもあるプレゼント交換会です。
役員を中心にサンタ、ふなっしーなどの衣装に着替えた後、
パーティ開始時に皆さんからお預かりしたプレゼントをシャッフルして配ります。
プレゼントを忘れた方がいたらどうしようか、、などの幹事一同の心配は杞憂に終わり、
なんとプレゼント持参率は100%!!
(念のため忘れた方用のプレゼントも用意していたのですが)
参加者全員のご協力もあり、無事に楽しくプレゼント交換会を終了することができました。
皆さんご協力ありがとうございました!

 ⑯

【社長の大石のサンタ、コンサルタントNさんのカズレーザー】

⑰

【取締役・小松のふなっしー(クリスマスVer)】

⑱

【プレゼント交換の様子】

こうして開始から約3時間程度のパーティではありましたが、あっという間に終了しました。参加された皆さんが笑顔で、また幹事メンバーも楽しみながら進行することができた、すばらしい会にできたのではないかと思っています。そしてそんなすばらしい会に幹事として参加できて本当によかったです。

幹事メンバーは異なる部署から選出されており、普段一緒にお仕事することはほとんどありませんが、こうした社内イベントを通して知り合いになれたことは貴重な経験です。
最初はほとんどのメンバーが初顔合わせでしたが、徐々に打ち解けてひとつの目標に向かってお互いにフォローしあう良いチームとなりました。終始和やかな雰囲気で準備をすすめることができたことも非常に良かった点だと思います。

最後になりますが、今回様々なメディヴァのメンバーから協力がありました。
役員の皆さんからは、企画段階から色々なアドバイスをいただいただけでなく、無人島賞なる過分な賞までいただきました。幹事として様々なお願いをした際に多忙にも関わらず快く引き受けてくれた各部署のメンバーにも感謝の気持ちで一杯です。それどころか『がんばってね』『楽しみにしてます』などの言葉がたくさんあり、非常に励みになりました。
そして何よりドレスコードやプレゼントの持参など、幹事からの無茶ぶりにも関わらず、協力してくれた参加者全員に感謝を伝えたいです。
皆の協力によって、クリスマスパーティは成功したのだと幹事一同痛感しています。
こうして全員で楽しみながら良いものを造り上げることこそメディヴァらしいイベントと言えるのではないでしょうか。

次回の幹事となるメンバーもぜひ楽しみながら準備を進めていただけたらと思います!