MENU

募集職種・エントリー

募集職種・エントリー

メディヴァの人事ブログ
私たちの日常、仕事、仲間、価値観などを
理解していただくために綴るブログです。

2018年07月25日(水)

メディヴァ社員の健康意識を調査しました!

こんにちは。採用チームの大木です。

連日の猛暑続きで、自分や子供の体調管理に難しさを感じる今日この頃です。

しかし先日、「社内のデスクをご紹介」のネタ探しに突撃した「健康の殿堂」保健事業部でふと感じたのです。あれ?外はうだるような暑さ、オフィスの人口密度も高い日なのに、オフィス全体なんだか元気が溢れている・・!

 

思えば健康経営宣言をし、健康作り事業においても老舗のメディヴァ。

そんなメディヴァ社員はもしかしたら一般的な標準値よりも健康を意識した生活や取り組みができているのではないか?

その真偽を確かめるべく社内アンケートを行いました!

 

アンケート内容は、まず自分の職種【コンサルタント or 事務職 or 医師・看護師・保健師 or 前述以外のコメディカル(管理栄養士など)、の4択】と、日常的に健康のために何かやっていることが「ある」「ない」を自己申告で回答してもらいました。

そして、やっていること「ある」の人には、A:何をしているか、B:その目的は何か、

「ない」の人でも今後やりたいと思っていることがあればC:やりたいと思っていること、今後やる予定のこと、をそれぞれ自由記述で答えてもらいました。

 

それでは結果発表です!

今回のアンケート回答数は38。回答期間を10日程といつもより少し長めに設定したので回答数の伸びがゆっくりになりそう、途中で一度リマインドメールをしようかなと思っていたのですが、予想外にアンケート発信直後からかなり早いタイミングで回答が集まり始めたのを見て、それだけで私(@育児中を口実に健康活動実行性ゼロ)はそこに投影される社員の健康意識の高さに思わず慄きました。

 

それを裏付けるこの数字・・・2018072401

 

回答してくれた人のうち、なんと約90%が健康活動に取り組んでいました。

一方で、健康に全く意識していない人はこのアンケートに回答したいとも思わないかもしれないので、実際は「特にない」人がもう少し多いとは思いますが、とはいえ世間一般の運動調査などの数字と比較するとやっている人の割合は多いと思いました。

そして、やっている事がある・ないを職種別にすると・・・

 

コンサルタント(回答数23)      「ある」83%  「ない」17%

医師・看護師・保健師(回答数4)  「ある」100%

上記以外のコメディカル(回答数6) 「ある」100%

事務職(回答数4)         「ある」100%

 

一番回答数の多いコンサルタントで、結果が少し割れたほかは全て100%の優等生でした!

世間では“医者の不養生”という言葉の真実味を感じることも多いですが、ことメディヴァでは違うようです。ただしやはり「ある」人しか回答し辛かった、という事情も濃厚です。

(その証拠に、何を隠そう行動ゼロの私は回答していませんでした!!私が回答していれば「事務職 ある80% ない20%」に大転落です)

 

さて。数字上のことは厳正な結果ではありませんので緩~く受け止めることにして、とても興味深く面白かったのが「何をやっているか」の回答でした。

皆さん歩く歩く!走る走る!!ジム!ヨガ!ボルダリング!と、もうキラキラ感満載で、いま何もやっていないという方もこの結果を見たらきっとすぐに何かやりたくなること請け合いです!

(アンケートでは、やっている事の内容と、その目的もあれば書いてほしいと依頼しました)

 

*王道的、歩く・走る人たち

・1日1万歩を目途に歩く 目的:筋力増強
・歩くことを心がける(階段の使用など)半分ダイエット、半分トレーニング
・1日1万歩(目標)
・通勤、移動時ははや歩きでしっかり歩くこと。
・よく歩く
・毎日8000歩。目的:特になし。惰性かな、、、?
・なるべく歩く。階段を使う。
・2日に1回は5キロ走るようにしています
・帰宅RUN 目的:健康寿命を延ばして家族や友達といっぱい楽しく遊びたいから。
・週1回1時間ランニング

 


*都会派、ジム・スポーツクラブ族

・やっていること:ジムに通っている(筋トレ、スイミング)
目的:supのため
・週2回のジム通い(暗闇ボクシングジム) 山登りのための体型維持と体力作り
・ピラティス《目的》肩こり等日々のコリ固まった体のリセット。
・ヨガ週1 ジム週2 引き締めたい
・ボルダリング:実際には運動になるほどの時間を割いていないものの、運動やってる感を味わえる。達成感が得られることでストレス解消になる。
・ジムに定期的に通う  栄養バランスの良い食事をする 体を冷やさない
目的:運動不足解消、風邪予防
・ボルダリング、テニス、ジムで筋トレ

 

*目的は鍛えることのみ。マッスルモンスターな面々

・腹筋
・朝一番のラダートレーニング。
・筋トレ
・筋トレ、柔軟体操 目的:体力の維持
・毎日筋トレ!(腕立て6種、30秒づつ、腹筋5種、30秒づつ、ハムストリング、3種40秒)
・ほぼ毎日鉄アレイ少々
・毎朝LEG MAGIC!下半身を鍛えたいので。
・毎朝、ワンダーコア100回、エア縄跳び100回

 

*無理なくできることをコツコツ派

・サプリメントの摂取。目的:栄養が偏らないように。
・趣味を充実させる(健康の第一歩は幸福感から。幸せが心身の健康を呼ぶ!)
・バランス良く食べる、ラジオ体操
・朝ごはんをちゃんと食べる。
・タンパク質を多めに取る。糖質は抑える。目的:太らないため。筋肉量の維持。
・週末の野球。目的:ストレス解消
・ちゃんと寝る、運動、食事を気をつける
・食べたいものを食べる
・腹八分目、一駅分を歩く
・食事時間が不規則になりそうなときは分食。
・なるべく毎食栄養バランスの整った食事にする。今の健康を維持したいから
・運動と睡眠
・■[健康のため]黒酢を毎食の食事にかけている。塩分控え目になるし、黒酢は身体にいいと聞いたので。酢の物は好きなので喜んで実践しております。

■[体重管理のため]毎朝体組成計に乗り、データを記録している。体重が増えた時は前日の食事や生活を反省している。ちなみに私の体内年齢は、実年齢マイナス25歳です。

 

*今はやっていないだけ!な意識有る系

(今後やってみたいこと、時間があればやりたいと思っていること)

・ご飯を食べる前に、散歩→走るまでできるようになればいいな・・と
・ドクターエア。→でも高い!24時間のジム行くか迷い中
・適度なスポーツ
・ジョギング
・時間があれば、子供とサッカー、スポーツジムに通うこと

 

このような回答が寄せられました。

私には回答を読んで初めて聞いたワードもいくつかあり、SUP・ラダートレーニング・暗闇ボクシング・ハムストリング・ワンダーコア・エア縄跳び・ドクターエア、などの一通りの運動用語は調べて知識を蓄えることができました!

今度、ことあるごとにこれらの用語を会話に差し挟み、いかにも運動に詳しい意識高い系を気どってみたいとたくらんでいます!・・というのは冗談ですが、無理なくできることをコツコツ派の方々にならって、少しだけ食事に気を付ける、隙間時間でちょっと柔軟する、くらいのところから自分の意識作りを再開したいと思いました。

ちなみに、コツコツ派の回答者は「上記以外のコメディカル(主に管理栄養士など)」が比較的多く、特定保健指導を業とする方々だけあり、誰にとっても負担の重すぎない健康活動を意識して実践しているのだなと感心しました。冒頭に書いた保健事業部オフィスの元気に満ちた空気感もこういうところから生まれているのでしょう。

 

私にとっては意識改革にも繋がる、とても有意義なアンケートでした。読んでくださった皆様にも発見や気付きを感じていただければ幸いです。

 

ところで、、最後にふと気付きましたが、「無理なくできることをコツコツ派」の中段くらいにある「食べたいものを食べる」は、はたして健康のための取り組みなのでしょうか、、?