MENU

募集職種・エントリー

募集職種・エントリー

メディヴァの人事ブログ
私たちの日常、仕事、仲間、価値観などを
理解していただくために綴るブログです。

2018年05月23日(水)

初任給の使い途について聞いてみました

採用チーム内で人事ブログのネタについて毎週相談しています。
先月、「4月だし、初任給をネタにしたらどうですかね」と提案がありました。

メディヴァにも今年2人の新卒社員が入りましたので、2人に初任給の使い途を聞く?、でも2人だとよほどインパクトのある使い途でもない限り、なかなか一回分の原稿になりません。また、細かい話になりますが、メディヴァのルールでは4月支給の給与は4月1日―15日の半月分が25日に支払われるので、本当にフルの給与は5月支給分か。。。ということで、なんとなくうやむやになりました。

今月に入り、また相談の中で初任給のネタについて検討した結果、社内の皆さんに昔の(?)初任給の使い途を思い出してもらって事例を集めたらどうか、ということになりました。もしかしたら今年の新人社員の参考にもなるかもしれないし、、、ということで。

全社に「ウン(十~数十)年前の初任給、何に使いましたか?」というシンプルなアンケートを出して回答を募集した結果18名から回答を得ました。回答人数は18名ですが、使途を複数書いてくれた人もいたので、集計は23回答で行いました。(実は新卒の2人もアンケートに答えてくれていて、アンケート結果を参考にするどころか、既によく考え、しっかりした使い方をしていました。)
それでは、順番に紹介いたします。

1位 【ご馳走した 39% 9回答】
寄せられた答えを見ると、突出して多いのが親御さんやお世話になった人にご馳走したというものでした。私はなんとなく「初任給で両親にプレゼント」というのを想像していたので、これは意外でした。ほとんどの社員は私より年下なので、世代の差かもしれませんね。
ーーー
・両親とお寿司を食べに行った
・家族にご馳走をした記憶が・・・
・ちょっといい感じのレストラン(銀座)で両親にディナーをご馳走。
・初任給は月並みですが、両親と食事に行った気がします。
・両親にフレンチをごちそうしました!遠慮なく飲んでもらったら想像以上の金額になってしまい、次の日から節約生活になりました。
・4月の初任給で、母親を食事に連れていきました!
・家族(親、妹)でバーミヤンでご馳走を食べました。
・1年先に就職していた友人ら(私は1浪のため1年遅れて就職した)におごって、GW明けはわびしく過ごした記憶があります。計画的にお金を使うことが大事ですね。
・46年前になりますが、新入職員として支社のお姉さんたちに囲まれ「給与明細見せなさいよ」と迫られました。見せると「ろくに仕事もしてないのに私達より多いのは許せない。奢りなさい!」と恫喝され、あっという間に無くなりました。
ーーー
最後のエピソードが一番インパクトがあり、笑うやら、自分の身に置き換え想像して震え上がるやら、という感じでしたが、それ以外にも、バーミヤンのご馳走って何だったのかな?とか、なぜ1年前に収入を得ている同級生に奢らなければいけなかったんだろう?というあたりが気になりました。

2位 【プレゼントをした 22% 5回答】
本命と予測したプレゼントは2位でした。内容は以下です。
ーーー
・家族に何かをしたようですが、誰も覚えておらず、分かりません。
・両親に何かプレゼントしたけど、20数年前なので内容は忘れました。両親に確かめたけど両親は内容ももらったことも覚えていませんでした(笑)
・自分では覚えていないけど、先日姉の家に遊びに行ったら、お茶菓子を出してくれるときに、「これあなたが初任給で買ってくれたお皿」と言ってました。
・飲んべぇの母に高級ワインをプレゼントしました。「まあまあだね」と言われたのが忘れられません。
・母の日のプレゼントを買いました。
ーーー
ご両親が覚えていなかったのはショックだったかもしれないですね(笑)。「まあまあだね」が褒め言葉だったのかどうか分かりませんが、きっと照れ隠しだったのでないかと想像しました。

2位(同率) 【散財した 22% 5回答】

思いのほか多かったのは、散財した、というような内容です。散財というのは私が勝手に名付けたのですが、「自分へのプレゼント」と捉えられるのかもしれません。うち2つは、最初のボーナスの使い途なので、厳密には初任給ではないですが、自分で初めて稼いだお金を使うという意味では共通の部分もありますし、なにより面白いので載せたいと思います。

―――
・名入りのiPodを購入しました
・自分へのご褒美としてスニーカーを購入
・10万くらいのBS放送が見られるビデオデッキを近所の電気屋で買った。東京で一人暮らしを始めたものの部屋に何もなく、やることがなかったのでレンタルで映画でも見て、ついでに当時始まったばかりのBS放送も見てみたいと思った。初任給2,3日前の土曜日に、「まだお金がないんだけど、今日持って帰れるなら買う。そうでなければ別のところで買うことになってしまう」という理屈で交渉した。店番のおばちゃんが判断できなくて、息子が帰ったら相談すると言われたので、電話番号と住所を残して帰ったら電話があって、すぐ配達してくれた。近所に住んでることを確認して詐欺でないと確かめたのでしょうね。
・7月のボーナスを欲しかった車の頭金にしました!!
・初ボーナスは●十万の電磁波?の全身美容器具を購入し、父を始め色々な方面から叱責された記憶が生々しいです。(そのうちの一人は当時は交際中だった夫です。。。)

4位 【実用的に使った 17% 4回答】

最後は、ご馳走やプレゼントや散財と違った「実用的」な使い途です。
ーーー
・通勤用の服を購入
・自分に眼鏡を買った。パソコン作業が多く、目をいたわるためにブルーライトカットのだて眼鏡を購入しました。結果、疲れ目が軽減され、買って正解でした。
・家賃+敷金礼金でなくなりました!
・貯金
ーーー

最近の調査では、初任給の使い途で一番多いのは、貯金だそうなので、本当は実用的な使途がもっと多数で、アンケートの回答としては地味だと思って回答していない人が多いと推測します。地味ですけど、社会に出て自分の力で得たお金を、自分の生活や将来のために使うという、若者が独り立ちする姿を思い浮かべ、ジワジワと胸に響いてきました。

自己満足かもしれませんが、なかなか面白く、最後は胸に響く感じで、やって良かったと思いました。これからも機会があれば色々な人に、初任給や初ボーナスの使い途を聞いてみたくなりました。(岩崎克治)