MENU

募集職種・エントリー

募集職種・エントリー

メディヴァの人事ブログ
私たちの日常、仕事、仲間、価値観などを
理解していただくために綴るブログです。

2017年09月06日(水)

夏の一枚 2017 -④-

メディヴァの夏期休暇は、業務とメンバーとの調整さえつけば比較的自由に休暇の取り方を決めることができます。
夏季休暇と有給休暇を合わせて長い連休にしたり、別の日程に分けて3~4日の連休を2回にしたり。

第4弾の夏の一枚は、長い連休にして長期旅行を楽しまれた方々からの投稿です。

~ため息の出るような絶景から、見るだけで活気ある喧噪が聞こえてくるような写真まで~

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

「今年の夏休みは、フランス(パリと南仏)に家族で行ってきました。
フランスはどこに行っても絵になる風景ばかりで、夫は写真が趣味なのですが、旅行を通じて約5,000枚もの写真を撮ったそうです。その中で特に思い出に残る風景を3枚。写真は、時に眼で見るより美しい風景を残してくれますね。」

エッフェル塔からみた夜景
エッフェル塔からの夜景

観光ハイシーズンで訪れたため、エッフェル塔は世界中からの観光客でいっぱいでした。2時間以上行列を並んで塔の上に登り、夕ご飯も食べそびれたのですが、その苦労が十分報いられるほど美しい夜景が見られて大満足でした。パリは見るところが盛り沢山ですが、エッフェル塔はやはりおすすめです!

ニースの夕べ
ニースの夕べ

ニースは大学の卒業旅行で初めて訪れ、夕暮れ時のピンク色の空にとても感動し今回それをまた見たくて再訪しました。
ニースの街はバカンスで訪れたフランス人?でごった返し、海辺で音楽に合わせて踊ったり、真夜中まで大変にぎやかで、また早朝から海で泳ぐ人たちもいたり、フランス人が人生を楽しむ姿を垣間見た気がしました。

フランスで一番美しいといわれる天空の村ゴルドの朝焼け
ゴルドの朝

今回の旅行でプロヴァンス地方の村々を車で巡りましたが、どこも中世の街並みが残り、景色も素晴らしかったです。フランスはいろいろなところで歴史と国民の美意識、美食などのこだわりを感じる国でとても刺激的で有意義な旅となりました。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
「神戸→済州島→下関→徳島→横浜とクルーズしてきました。
一番の目的は、徳島の阿波踊り!
「見る阿呆」ではなく「踊る阿呆」となって、クルーズ会社の「にっぽん丸連」の一員として踊ってきました♪

有料の観覧席2ヶ所や審査員席を通り抜けて行きますので、適当に踊るわけにはいきません。船内で、地元の「みやこ連」の方達に講習を受け、掛け声の練習もみっちりしてから、本番に挑みました。

浴衣が濡れるぐらい汗は沢山かきましたが、船長を筆頭に総勢80名が心を一つにして最後まで元気よく掛け声かけながら踊り上げました。素敵な連帯感を味わうことができた熱い2時間でした☆」

みやこ連 デモ1にっぽん丸1(阿波踊り全員集合)

「済州島では、日本語ガイドのタクシーをチャーターしてオーダーメイドの島内観光をしました。

韓国のハワイと言われる済州島ですので、その気分が味わえる高級リゾートホテル、変わった自然景観を楽しむ景勝地、昔の暮らしが分かる民俗村、韓国ドラマのロケ地等をめぐりました。

写真は、世界的にも大変珍しい滝をで、名前は正房(チョンバン)瀑布(ポッポ)。水が直接海に落下するのが他とは違う点で、アジアではここだけだそうです。」

滝2

こちらの写真は、上からの眺め。ここから相当な階段を下りて、更にごつごつ滑りやすい岩場を通って、滝の下まで行きます。

滝1こちらが、苦労して下に降りた写真。波の音と滝の音の二重奏です。
すぐ近くで見上げる滝(高さ23m)の迫力は何ともいえません。
シャワーのように水しぶきを沢山浴びて濡れましたがマイナスイオンいっぱいで、気持ちが良かったです☆

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

夏の一枚の投稿を見ていると、行ってみたい場所や自分では思いつかなかったプランなどたくさん知ることができて、今後の旅行を企画する際に大変参考になりますね。
もう空や朝夕の気温には秋の気配が濃厚ですが、あと少しだけ夏の思い出をご紹介していきたいと思います。

採用チーム 大木

  • メディヴァ
  • 病院コンサルティングサービス
  • 開業支援サービス
  • 在宅医療支援サービス
  • 医療機関継承・M&A支援サービス
  • 地域包括ケアシステム構築支援サービス
  • 企業・健康保険組合向け健康づくりサービス
  • 海外事業サービス
  • 精神科病院・クリニック経営コンサルティングサービス
  • プラタナスの広場