MENU

募集職種・エントリー

ニュース

医療界未経験からスタートした弊社コンサルタントが本を出版しました!

2019年07月16日(火)

~「在宅医療 経営・実践テキスト」出版のお知らせ~

7月12日に、弊社コンサルタントが書いた「在宅医療 経営・実践テキスト」が発売になりました。

10年前に医療界未経験で入職したコンサルタントの二人が、入職後、医療法人社団プラタナス桜新町アーバンクリニックや松原アーバンクリニックに事務長として在宅医療に携わり、そこで得た知識や経験を、よりよい在宅医療の発展に繋がる可能性を考え、執筆した本です。

クリニックの皆さまやメディヴァの仲間と一緒に作り上げた工夫や仕組みも多く紹介しております。
よろしければ、ぜひお手にとってご覧いただけますと嬉しいです。

▼執筆者を紹介いたします

Senior Manager
村上 典由(在宅医療コンサルティング)

兵庫県出身。甲南大学経営学部卒業。広告会社、不動産会社、商社、飲食店運営会社を経て、2009年にメディヴァに参画。「質の高い医療サービスの提供」を目指して在宅医療の分野を中心に医療機関等の支援を行なっている。在宅医療・地域包括ケアシステム関連での医療機関支援、製薬会社・医療機器メーカー・不動産事業者の在宅医療・地域包括ケアシステム関連でのコンサルティングなど。2015年度政策研究大学院大学医療政策短期特別研修修了。

人事ブログにて村上の紹介記事

Manager
荒木 庸輔(医療機関・在宅医療コンサルティング)

兵庫県出身。ミラノ工科大学都市計画学科卒業。医療を通してまちづくりに関わりたいという思いから2008年12月メディヴァに参画。支援先の在宅医療部門における運営支援を経て、有床診療所(機能強化型在宅療養支援診療所)の事務長を5年間務める。現在は、全国の医療機関に対する運営支援のほか、中小病院の在宅医療参入支援、自治体の地域包括ケアシステム構築(在宅医療介護推進事業)におけるコンサルティングを担当。一人でも多くの人が在宅療養という選択肢が持てる地域社会の実現をめざす。

人事ブログにて荒木の紹介記事

今回のことで弊社コンサルタントは、医療を未経験でスタートして本を出版できるまでに成長できる仕事ということがわかった気がしました。

採用チーム 増田