医療機関継承・医療事業継続の実績紹介

内科・健診クリニック第3者承継

価格と事業継続、譲受側のことも考えると上手くいく

事業継続を前提とした第3者承継

  • クリニックの概要
  • 20数年の歴史のある、内科・健診クリニック
  • オーナーの高齢化、子供達がいずれも医師でないため、第3者承継を決断
  • 情報提供をし、複数の候補者から提案を受ける
  • 価格だけでなく、事業継続の方針が合うところを選定し、事業譲渡

承継の流れ

  • 第3者承継を決断して、コンサルタントに売却の相談
  • コンサルタントによって、複数の候補者に声がかかり、それぞれが提案書を作成
  • 事業譲渡価格、事業継続の方針などを精査して、譲渡先を選定
  • 出資持分譲渡により事業を承継
成功のポイント
  • 事業承継にあたり、オーナー側の意向が明確であった。
  • 事業譲渡価格をいたずらにつり上げず、適正な譲渡価格を意識した。
  • 継続後の事業も視野にいれて、円滑な譲渡に終始した。