コラム

用語説明
2019.11.27 用語説明

医業承継とは

医業承継とは、病院・クリニックなどの医療機関において事業の譲渡・譲受を行うことを指し、「医療承継」「医療継承」などとも呼ばれます。

昨今では医師の高齢化が進み、医療機関における後継者不足が問題となってきています。一般的に息子など親族に医療機関を承継できる場合は早い段階での準備が可能ですが、廃業は免れたいものの継承させる親族がいないというケースも増えてきています。その場合選択肢に挙がるのが、第三者への医業承継です。

医業承継は、これまで経営してきた医療機関を絶やすことなく引き継いでもらえ、かつ譲渡対価も手に入れられる譲渡側はもちろん、開業に必要な設備資金を抑えられる上すでに患者がある程度ついている状態で医療機関を引き継げるなど、譲受側にもさまざまなメリットがあります。

 

医業承継のご相談ならメディヴァに

医業承継は、一般的なM&Aに必要な事業や人材の価値判断に加え、診療圏や医療設備・機器なども鑑みた上で譲渡金額を決定する必要があります。また、様々な許認可が関わる医療業界独特のルールも多数あり、専門家のサポートがあると安心です。メディヴァでは、こうした医業承継のサポートを行っておりますので、医業承継を検討中の方は、譲渡・譲受にかかわらずぜひお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ