健診センターを設立したい サ-ビス

健診センターの設立には、保険者からの健診受託契約を考えるBtoB視点、受診者に選ばれるBtoC視点、双方からの市場の見極め、コンセプト構築が必要です。

株式会社メディヴァでは健診センター設立経験者、健診センター運営経験者、コンシューマーマーケティングの専門家、設計・建築の専門家、金融機関出身者等バックグランドの異なるプロフェッショナル集団が総合力によって健診センター設立を支援いたします。

健診センター設立支援のアプローチ

市場調査

  • 経験により培った独自のノウハウで当該エリアの受診者数を推計し、事業判断の材料を提供いたします。
  • 長期戦略策定の材料となる当該エリアの長期的な市場ポテンシャルを推計いたします。

事例研究によるKFSの抽出

  • 豊富な事例をエリア×受診ターゲット別に整理し、KFSをご案内します。

ターゲティングとコンセプト構築

  • ターゲットとする顧客と提供価値を整理し、領域別にコンセプトを構築。収益イメージをお知らせします。
  • 【ターゲットと提供価値別コンセプトの整理例】

商品設計

  • 健診センターコンセプト、競合状況を鑑み、商品設計と価格設定を支援いたします。

導入機器の明確化

  • 健診に必要な基本的機器(心電図、エコー、胃透視)に加え内視鏡、マンモグラフィー、CT,MRI、PETなどの画像診断装置をどこまで導入するか、市場調査に基づいて見込まれる1日あたり機器稼働件数、機器のリース料金(減価償却費用)、機器稼働に必要な人件費等、意思決定に必要な検討材料を提供いたします。

事業計画の策定

  • 市場調査とコンセトに従った事業計画を策定します。
  • 健診センターの立ち上がりには時間がかかります。
    • 健保組合を顧客とする場合、契約し、健保組合が年度初め(一般的には4月)に発行する冊子や組合員向けホームページで紹介され、初めて受診につながります。健保組合は契約時に健診センターの実績を重視するため、設立初年度契約の難易度は高いものです。
    • 個人を顧客とする場合には消費財マーケティング同様、施設の認知、理解を獲得するために一定の時間とマーケティングコストがかかります。

【ターゲットと提供価値別コンセプトの整理例】

  • そのため、健診センターの事業計画は立ち上がりまでの期間を長く想定し資金ショートしない計画とすることが肝要です。メディヴァでは新規設立健診センターの運転資金は最低18か月の準備が必要と考えています。
  • また、健診事業は業態上、月による収益変動が生じるため、年単位のみならず、月の受診者数推移を考慮したキャッシュフロー計画が求められます。
    メディヴァでは健診種別の受診者数変動に着目し、年間を通して安定したキャッシュフローが確保できる事業計画を立案致します。
  • 【ターゲットと提供価値別コンセプトの整理例】

機器導入

  • 高額医療機器の導入にあたっては、業者との間にマージンを発生させない公正な立場から、適正価格での機器購入・リースを支援いたします。

設計・施工

  • コンセプトを具現化させるための施設の設計・施工に関して一級建築士として実務経験豊富な専門家を交えて支援いたします。
  • 効率的動線を考えたレイアウト
    • 健診センターのレイアウトは大別すると受診者が検査の進行に従い移動をしていく『回遊タイプ』と、受診者が一定の場所で検査毎の呼び出しを待つ『定位置タイプ』に分類されます。
    • 健診センターの面積、一日あたりの想定受診者数、スタッフ数、提供サービス等様々な要素を鑑み、最も効率的な業務遂行が可能な動線設計をご提案します。

【ターゲットと提供価値別コンセプトの整理例】

  • 健診種別の受診者数を考えたレイアウト
    • 人間ドックと企業の定期健康診断等、男性と女性、検査内容、検査に要する時間、求められるサービスの質が異なる健診を並列して行う場合には2ラインの動線を分離して設定することも検討されます。また一般向け、富裕層向け、女性向けなど施設内の配慮や工夫などもこれまでの経験や地域ニーズに合わせた配慮のある計画をご提案させていただきます。
  • 100坪でも、4億を売り上げる健診施設の設計が可能、パッケージプランのご提案。
    • メディヴァでは100坪、150坪、300坪と広さ別に健診施設のモデル図面とそれに基づく、導入機器及び人員配置のプランをご提案します。
    • 基本プランをご採用いただいた場合、設計・施工、機器購入、リース契約等、コストを極小化できるワンストップの支援をいたします。
  • 400坪以上の場合には、立地やクライアントの持つ資産(強み)を活かす、コラボレーション事業をご提案し、収支シミュレーションをお示しします。
    • 画像センターの併設
    • ブレストセンター(乳腺外来)等女性向け外来の併設
    • 健康経営コンサルティングの展開
      ※弊社保険事業部で取り組む、メンタルヘルス、ストレスチェック、精神疾患者への面談等のノウハウを活かし、運用フローつくり、サービス提供スキーム構築のお手伝いをいたします。
  • 豊富なベンチマークデータに基づき、機器購入、リース契約を支援いたします。
    • 株式会社メディヴァでは一部の業者、メーカーによらない公正な立場と豊富なベンチマークデータから適正価格での機器購入、リース契約の締結を支援いたします。
  • 設計・施工セカンドオピニオン
    • 設計・施工にあたって、第三者の意見を聞きたい場合、弊社、専門家が公正な立場からセカンドオピニオンを提示いたします。もし経験の少ない地元の設計士にお願いしたいなどの場合も、設計コンサルティングも対応可能です。