ご挨拶

2000年に介護保険制度が誕生し20年が経過しようとしている今、介護業界は“量”の整備から“質”の整備へシフトしようとしています。2025年には高齢者人口がピークになると推計されており、今後は市場の縮小に伴う事業者淘汰の時代がやってきます。

こうした環境変化の中、当社は介護老人保健施設や特別養護老人ホームの再建、デイサービスの運営支援、医療法人立の高齢者住宅の稼働改善、訪問サービスの立ち上げ支援など、数多くのご支援をさせて頂きました。また、グループ会社にて「お世話をする」ではなく、「自立支援」を目的とした機能訓練に特化した短時間デイサービスも提供してきました。

このような知見と、現場での実践を生かし、この度介護コンサルティングチームを立ち上げました。これまで以上に介護事業に関する専門性を高め、介護事業者さまの経営発展・経営再生に寄与させていただきたいと考えております。

何かございましたら、お気軽にご相談・ご連絡いただけますと幸いです。