医療機関向けセミナー『 恒久化された「オンライン診療初診」 ~制度形成と実臨床の両面から、活用の現在と未来を考える~』

2021.07.08[ニュースリリース]

弊社代表 大石佳能子が、医療機関向けセミナー『 恒久化された「オンライン診療初診」 ~制度形成と実臨床の両面から、活用の現在と未来を考える~』のセミナーにて登壇致します。

医療機関向けセミナー『 恒久化された「オンライン診療初診」
~制度形成と実臨床の両面から、活用の現在と未来を考える~

【イベント概要】
新型コロナウイルス感染症の流行下において時限的・特例措置として緩和されていたオンライン診療の制度について、議論が進められ2021年6月18日、特例措置の恒久化が閣議決定されました。
2022年度から「オンライン診療初診」については、かかりつけ医による診療を原則としながら、健康診断の結果や診療録などの情報により患者状態が把握できる場合はかかりつけ医以外でも認められるようになります。
今回のセミナーでは、今後医療の現場でオンライン診療をどのように活用すべきなのかについて、規制改革推進会議で委員を務められる株式会社メディヴァ 代表の大石氏と、医療法人弘寿会 MIZENクリニック 理事長の田澤先生をお招きしお話頂きます。閣議決定に至るまでの背景を紐解くとともに、実臨床でのオンライン診療の活用事例を交え、未来のオンライン医療について議論します。

【開催日時】2021年7月15日(木)13:00〜14:00
【開催方法】Zoomウェビナーでのオンライン開催
【主 催】株式会社MICIN(マイシン)
【参加費用】無料

▼詳細とお申込みはこちらから

Facebook: https://www.facebook.com/micin.jp/posts/6344010855616437
twitter      : https://twitter.com/MICIN_inc/status/1412342582034665495