メディヴァが2021年度健康経営優良法人ホワイト500に認定されました!

2021.03.05[ニュースリリース]

メディヴァでは「機能する産業保健」をコンセプトに、”課題”対する適切な施策、適切な実践を行い、自社だけではなく、”課題”を抱える企業様にも産業保健や健康経営推進支援をご提供しております。

またメディヴァは社員の健康を経営戦略に位置づけ、社員主導で健康風土の醸成を行っています。 中でもMHIT(Mediva Health Innovation Team)では、社員自らが従業員の健康や生産性の向上およびエンゲージメント向上を目的とした企画、アイデアを出し合い、積極的に実践しています。

それらの活動により、メディヴァは2021年度健康経営優良法人ホワイト500に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

5回目となる今回は、大規模法人部門(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加する)に1798法人が、中小規模法人部門に7935法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加する)が、日本健康会議より認定されています。

健康経営優良法人2021(大規模法人部門(ホワイト500))認定法人一覧はこちら