「電動車いす等安全対策・普及推進事業シンポジウム」資料が経産省HPにて公開されました

2021.03.18[ニュースリリース]

弊社が経済産業省より事業を受託し、事務局を務める「電動車いす等安全対策・普及推進事業」は、シニア層を中心とした交通の安全と生活に必要な移動手段の確保を両立するため、移動に関する多様な選択肢の一つとしての電動車いすの認知度・社会受容性の向上、利用可能性の拡大、安全な活用方法の普及を目指したものです。

このたび5か所の地域での実証実験を終え、令和3年3月15日に「電動車いす等安全対策・普及推進事業シンポジウム」が開催されました。シンポジウムでは自治体や施設、メーカー等に加えて、弊社スタッフも登壇して「電動車いすの利用拡大に向けて」ご報告させていただくと共に、実証結果を踏まえた、電動車いすの利活用拡大の可能性や効果について議論がなされました。

シンポジウムの概要及び当日の資料が、経済産業省HPにニュースリリースとして公開されましたので、お知らせいたします。

https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210315004/20210315004.html

弊社発表資料「地域実証報告:電動車いすの利活用拡大に向けて」はこちら
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210315004/20210315004-2.pdf
 

関連リンク:
電動車いす(含むシニアカー)の多様な活用方法検討にかかる実証地域の募集について(2020.06.01)
経済産業省「電動車いす等安全対策・普及推進事業」がリリースされました(2020.10.08)
電動車いす等安全対策・普及推進事業シンポジウム開催のお知らせ(2021.02.25)