【福岡県内医療機関限定】オンライン勉強会『withコロナ時代の 医療機関経営について考える』を開催します

2020.08.03[ニュースリリース]

1年前に福岡に開設いたしました、メディヴァ九州支店主催オンライン勉強会のご案内です。

福岡県内医療機関限定 オンライン勉強会『withコロナ時代の医療機関経営について考える』

新型コロナウィルス感染拡大により、厳しい経営状況となっている福岡県内の医療機関の皆さまとともに、withコロナ時代の医療経営について考えるオンライン勉強会です。

開始日時
病院対象:8月24日(月) 17時00分~ 入室開始16時50分
診療所対象:8月26日(水) 18時30分~ 入室開始18時20分

定員
各回30医療機関 

  • プログラム
    • 開会のご挨拶(5分)
    • プレゼンテーション(40分) 
 「withコロナ時代における医療機関の経営戦略」
      株式会社メディヴァ 取締役 小松大介
    • 対談(15分)「withコロナ時代の医療機関経営」 
      武内和久氏 小松大介
    • 小グループディスカッション(25分)
      コンサルタントへの個別質問 
    • 閉会のご挨拶(5分)

 

参加方法
下記のURLから申込いたいた方に、参加方法をメールでご案内します。zoomでの配信を予定しています。
参加申し込みURL:https://forms.gle/af5VFyHHx7ktTjyc8

問い合わせ
株式会社メディヴァ九州支店(担当:金、入川)
電話:092-686-8877
メール:seminar-kyushu/at/ mediva.co.jp
( /at/ は @ に置き換え )

演者紹介
株式会社メディヴァ アドバイザー 武内和久氏
福岡市出身、久留米大学附設中・高、東京大学法学部卒。1994-2015年 厚生労働省にて、医政局、老健局、社会・援護局、年金 局、大臣官房等にて 社会保障政策の企画立案、制度改正を20年余 にわたって担う。米国シンクタンクEBRI(在ワシントンDC)、在英国日本国大使館(在ロンドン) 一 等書記官として、海外の医療政策にも精通。マッキンゼー&カンパニー、アクセンチュアで地域医療改革に携わる。福岡市政策参与(福岡100担当)、北九州市政策アドバイザー(先進的介護担当)を歴任。

株式会社メディヴァ 取締役 小松大介
150箇所以上のクリニック新規開業・経営支援、200箇以上の病院 コンサルティング、50箇所以上の介護施設のコンサルティング経験を生かし、コンサルティング事業部長をつとめる。近年は、病院の経営再生をテーマに、医療機関(大規模病院から中小規模病院、急性期・回復期・療養・精神各種)の再生実務にも取り組んでいる。東京大学教養学部卒業、総合文化研究科広域科学専攻修了。人工知能やカオスの分野を手がける。マッキンゼー&カンパニーのコンサルタントとしてデータベース・マーケティングとビジネス・プロセス・リデザインを専門とした後、大石とともにメディヴァ創業。取締役就任。