ニューノーマルな人財マネジメント支援『ワンバリュー・コーチング』開始

2020.07.15[ニュースリリース]

7⽉14⽇、メディヴァは、オンラインによる人財マネジメント支援サービス「ワンバリュー・コーチング」の提供を開始します。本サービスでは、臨床⼼理⼠、保健師、睡眠指導者、キャリアコンサルタントなど、分野をまたがる専⾨家で専任チームを編成し、企業の⼈財マネジメントを⽀援するべく社員の⽅々に向けて、オンラインでコーチングを提供します。

 

⼈事のトレンド「適材適所型⼈財マネジメント」の第⼀歩

本サービスの特徴は「個⼈のバリューが組織に貢献する」という考えに基づいた、コーチング型のトータル⽀援です。従来型の産業保健は、主に⼼⾝の不調を抱える社員のケアに主眼がおかれていました。本サービスはパフォーマンスを発揮できない社員のケアだけでなく、すべての社員の⼼、体、スキル、キャリア、リラクゼーションも含めたWell-beingを⽀援することで、⼀⼈ひとりがより⾼いパフォーマンスを発揮できる地盤をつくることを⽬指します。

 

ワンバリュー・コーチングは、リモート時代の人財マネジメントをサポートする、メディヴァの新しいサービスです。

 

運営にあたっては、企業様ごとに当社のコンサルタント、産業医、保健師、臨床⼼理⼠らが専任チームを編成します。個⼈カウンセリングだけでなく、グループカウンセリングや部署単位でのグループセミナーも可能です。リモートで働くメンバーの交流のきっかけとして、ワークショップやヨガセミナーなどもオンラインで提供します。

プレスリリースのダウンロードはこちらです。

■本サービスのご案内

メディヴァ保健事業部 『ワンバリュー・コーチング』