メディヴァ開発スマホアプリ『診療圏調査』をリリースしました

2020.05.20[ニュースリリース]

株式会社メディヴァは5月20日、スマートフォンアプリケーション「診療圏調査」をリリースしました。本アプリは医師や関係者向けに開発されたもので、ご利用は無料です。クリニックの新規開業・承継開業に欠かせない外来患者の簡易市場調査を、スマートフォンで即座に行うことができます。ご自宅や職場からはもちろん、候補地を実際に移動しながらお気軽にご活用ください。

監修は『診療所経営の教科書』(日本医事新報社)の著者で当社取締役の小松大介です。

「診療圏調査」アプリロゴとサンプル画面

 

開業の成功、そして医師偏在の解消に

成功する開業、そして全国的な医師偏在解消のお役に立ちたいという思いから、このアプリを開発しました。開業予定者やクリニックを誘致したい方々が、その地域を自分の目で見ながら、または自宅や勤務先などにいながら全国の外来診療圏調査を行える手段として、このアプリをより広く提供します。医師と地域医療の双方にとって、意味あるクリニック開業となりますことを当社は望んでいます。

本件に関する詳しい情報は、メディヴァ開発アプリ「診療圏調査」をご覧ください。

 

プレスリリース(2020年5月20日9時配信PDF)

■関連ページ
メディヴァのクリニック開業支援サービス
地域医療創生事業 医業承継・M&A支援サービス


現在当社では、在宅ワークを進めております。お電話での対応が厳しい状況のため、まずはメール(contact@mediva.co.jp)でご連絡いただけますと幸いです。