契約事業者様向け「オンライン健康相談」を開始しました

2020.05.11[ニュースリリース]

5月8日、メディヴァでは臨床心理士、産業医、保健師等の専門職チームによる「オンライン健康相談」を開始しました。本サービスは保健事業部産業保健チームによる取り組みで、新型コロナ感染拡大防止に伴うテレワーク勤務の従業員様の健康管理対策を目的としています。

■健康相談の方法

所要時間は30分程度で、Google MeetやZoomによる遠隔面談となります。専門職と1対1で行う個別相談だけでなく、オンラインのメリットを活用したグループ相談も可能です。グループ相談では、たとえば「一人で相談するより同僚や部下と一緒に相談したい」という時や「最近元気のない同僚が心配だ」という場合に、職場やチーム単位で行うものとなります。

心とからだの不調、オンラインで無料相談

契約企業様の社員の方であれば、オンラインで無料相談が可能です。さらに、オンラインで開催する健康ミニセミナーも無料でアレンジします。

■WEBセミナーの一例
・Webヨガ・ストレッチ(5人以上で開催、15分~20分程度)
・在宅勤務のストレスケア(10人以上で開催、45分程度)

ご相談内容にあわせたコーディネートで、従業員の皆様の心身の健康維持を支援してまいります。詳細はこちら「オンライン健康相談」よりご覧ください

 

尚、弊社におきましても現在、テレワーク勤務を進めております。電話での対応が難しい状況のため、本件に関する事業者様、報道機関様からのお問い合わせは、まずはsanpo_office@mediva.co.jpへご連絡いただけますと幸いです。