朝日新聞「人生の後半どう住まう」(2020年3月21日発行)

2020.03.26[メディア掲載]

朝日新聞 Reライフプロジェクトにて、弊社介護コンサルティングチームメンバーであり理学療法士でもある鈴木勝也と三浦貴子が、専門家として「終の住まい」についてアドバイスを行い、その内容が掲載されました。

プロジェクトの詳細については、下記のような内容で、Reライフ.net にて公開されています。

最後をどこで、誰と暮らす? 「ついの住まい」早めの対策を 
自宅には「危険」がいっぱい 最後まで暮らせるか?を診断 
「実は、居間が危ない」 専門家が考える「最後まで暮らせる家」とは 
イギリスでは「生涯住み続ける家」に評価基準 専門家が支援 

※弊社の介護コンサルティングチームは、福祉用具事業所「ぽじえじライフデザイン」の運営も行っています。
福祉用具レンタル・販売・住環境の整備・改修について、なんでもご相談ください。