東京大学「経営のできる大学病院 幹部養成プログラム」

2019.12.25[ニュースリリース]

弊社取締役コンサルティング事業部長小松大介が、以下のプログラムにて講師を務めます。

東京大学経営のできる大学病院 幹部養成プログラム
 本プログラムでは、将来、大学病院の経営を担う幹部候補者を対象に、経営において必要な情報を活用して短期的及び長期的な経営戦略の立案ができる人材を養成することを目標としています。

受講対象者は主として大学病院もしくは公的病院に勤務する若手〜中堅の医師で、今後病院経営に従事する機会を持つ可能性が高いもの、ないしはその意思を持つもの、意欲のあるメディカルスタッフおよび事務職員を想定。東京大学本郷キャンパス内にて、2020年5月から11月まで開催予定です。

当講座はオムニバス形式で開催され、小松は「医療制度改革の方向と病院経営」に関する講義および、「用賀アーバンクリニック他(ケーススタディ)」を担当します。

詳細についてはこちらをご覧ください。