[ご報告]ハーバード・ビジネススクールの学生のフィールド・スタディ型研修が行われました

2019.02.05[講演情報]

2019年1月7日から16日にかけて、ハーバード・ビジネススクールの学生が研修型授業で来日、メディヴァが日本ホスト企業の1つとして対応しました。

今回の学生の来日は、ハーバード・ビジネススクールMBAコースの一環であるImmersive Field Course(IFC)と呼ばれるフィールド・スタディ型研修として行われました。実際に体験することで学ぶという形式で、毎年世界各国を訪れており、日本には2012年から継続して訪問しています。この研修では、現地企業をミニ・ケーススタディとして取り上げ、そこで得られる体験を通して実践的な学びをすることを主眼としています。

今回来日した40名ほどの学生のうち、ヘルスケア分野に興味のある5名がメディヴァ・チームとしてプロジェクトチームを作り、弊社支援先である女性向け健診センター「女性のための統合ヘルスククリニック イーク」が、アメリカでも展開できるかをテーマとして取り組みました。

チームのメンバーは、全行程10日間のうち4日間をメディヴァと過ごし、最終日には、彼らの学びからフィードバックをくれました。学生を受け入れた弊社にも、学びのある機会となりました。

ハーバード学生 最終プレゼンの表紙