[ご報告]スタンフォード大学MBAの学生を対象とした講義が行われました

2018.12.28[講演情報]

 代表取締役の大石佳能子は、12月16日(日)、スタンフォード大学MBAの学生を対象に講義を行いました。講義には、約30名の学生が参加。ヘルスケア分野における日本の現状と課題、そしてメディヴァが進めるイノベーションについて紹介されました。

この訪問は、スタンフォード大学MBAコースの一環としての研修旅行であり、世界的なビジネスの課題を地域視点で検証していく目的があります。

学生は日本に1週間滞在し、「高齢社会のイノベーション」(Innovations in an Aging Society)というテーマで、厚労省やソフトバンク等、さまざまな組織で講義を受ける予定です。弊社大石の講義は、その初日に行われたものです。

講義後は活発な質疑応答が行われ、この分野における関心の高さが感じられました。