ご報告『平成29年度 医療技術等国際展開推進事業』「ベトナム北部地域における健康診断プロジェクト」

2018.08.08[ニュースリリース]

株式会社メディヴァの『ベトナム北部地域における健康診断プロジェクト』の活動報告が公開されました。本事業は国立研究開発法人 国立国際医療研究センター『平成29年度 医療技術等国際展開推進事業』として採択され、弊社海外事業部が取り組んできたものです。

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター
『平成29年度 医療技術等国際展開推進事業』活動報告書(掲載ページ:P49) 
http://kyokuhp.ncgm.go.jp/library/tenkai/H29tenkaireport.pdf

 

以下、報告書より一部抜粋。

 

ベトナム北部地域における健康診断プロジェクト

 

■現地の状況やニーズなどの背景情報

ベトナムでは疾病構造が感染症から、生活習慣病やがんなどの非感染症に移行しつつあり、病気の早期発見・疾病予防が課題となっている。一方で、ベトナムでは被雇用者に対する定期健康診断が定められているなど、健康診断が普及する素地ができつつある。

■活動内容

ベトナム北部地域における健康診断の普及を目指し、健診施設の担当を予定する現地医師や事務長候補を日本に招聘し、日本式の健康診断やその設立・運営・マネジメントについて研修を行い、さらに専門家派遣により、広く北部地域の医療者に対しても健康診断や予防医療に対する理解促進のために健診の意義や健診施設の運営について講義を行う。

■期待される成果や波及効果等

本事業により、弊社が同病院と進めている同病院敷地内の健診施設開設の実現を目指し、そして日本式の健康診断の普及によりベトナム北部地域の健康に寄与することを目的とする。

以上、報告書より抜粋。当該サイトでは、詳しい報告内容をご覧いただけます

■関連ページ

株式会社メディヴァ海外事業部

■本件に関するお問合せ

株式会社メディヴァ コンタクトフォーム