『医業経営を”最適化”させる36のメソッド』出版のお知らせ

2017.12.14[ニュースリリース]

 株式会社メディヴァ 小松大介の著書 『医業経営を"最適化"させる36メソッド』が、医学通信社様より出版されました。弊社取締役、コンサルティング事業部長である小松が、『月刊保険診療』で不定期連載してまいりました記事に加筆、再編集した1冊です。病院や診療所など、医療機関全般の経営に関する、6つの戦略、36のメソッドを、Q&A形式で解説します。

 

まずは【無料サンプル版】でメソッド1~4を

 

医学通信社様のご厚意により、本編よりメソッド1からメソッド4までを、【無料サンプル版】として公開いたします。サンプル版の公開は、予告なく終了することがございます。この機会にダウンロードの上、ご活用ください。

『医業経営を"最適化"させる36メソッド』

【無料サンプル版】

 

本書の内容

 

医療機関の収益の基本計算式は、「診療単価 × 患者数 - コスト」。この相関する3つの数値を“最適化”させることが経営改善の鍵となります。「戦略・ビジョン」「経営企画」「コストパフォーマンス」「診療報酬」「組織管理」「財務管理」を見直すことで、「診療単価×患者数-コスト」を“最適化”させます。本書は、“最適化”のための6つの戦略、36メソッドをこの1冊に凝縮したものです。

 

著者紹介

 

小松 大介  │ こまつ だいすけ

株式会社メディヴァ、取締役。コンサルティング事業部部長。神奈川県出身。 東京大学教養学部大学院修了。 広域システム専攻。人工知能やカオスの分野を手がける。マッキンゼー・アンド・カンパニーのコンサルタントとしてデータベース・マーケティングとビジネス・プロセス・リデザインを専門とした後、(株)メディヴァを創業。

現在は、100か所以上のクリニック新規開業・経営支援、150箇以上の病院コンサルティング経験を生かし、コンサルティング部門のリーダーをつとめる。近年は、病院の経営再生をテーマに、医療機関(大規模病院から中小規模病院、急性期・回復期・療養・精神各種)の再生実務にも取り組む。

 

※ご好評につき、一部のオンライン書店では、発売早々に売り切れが続いておりましたが、順次入荷されております。Amazonでのご購入は、こちらからどうぞ。

 

基本情報

 

小松大介・著、医学通信社 

A5、327頁、本体価格2,800円+税、

2017年11月28日刊行

 

 

公開中の無料サンプル版

 

『医業経営を"最適化"させる36メソッド』
【無料サンプル版】は、こちらよりご覧いただけます。

 

 

【サンプル版 同時公開中】
『診療所経営の教科書【第2版】院長が知っておくべき数値と事例』