「地域包括ケア・在宅医療 に向けた製薬企業のエリアマーケティング戦略」セミナー

2017.11.22[講演情報]

標記セミナーにて、弊社コンサルティング事業部 シニアマネージャー 村上 典由が、『在宅医療でのプロモーションターゲットと情報提供先としての狙い所』というタイトルで講演します。

【セミナー概要】

「地域包括ケア・在宅医療 に向けた製薬企業のエリアマーケティング戦略」
日時:平成29年12月22日(金)10:00~16:00
1部  在宅医療でのプロモーションターゲットと情報提供先としての狙い所
(株)メディヴァ コンサルティング事業部 シニアマネージャー 村上 典由
2部  公開医療データを活用した医薬品エリアマーケティング
MarkeTech Consulting 代表 武藤 猛 氏
会場:[東京・五反田]日幸五反田ビル8F技術情報協会セミナールーム
聴講料:1名につき 55,000円(消費税抜、昼食・資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円(税抜)〕

【村上の講演要旨】

2018年の診療報酬・介護報酬のダブル改定では、病床機能分化と削減、在宅医療の推進がますます進みます。各都道府県の地域医療構想を紐解くと、2025年には在宅医療患者数は全病床数を上回り、近いうちに在宅医療が医療のメインストリームとなることが予想されます。本講では、近年、在宅医療が推進されている政策的背景と、メディヴァが行った最新の調査から在宅医療マーケットの分析と在宅医療時代における製薬会社の採るべき戦略についてご提案します。

詳細はこちら