“朝食を食べようウィーク”、”ウォーキングラリー”を開催しました

2017.08.23[MEDIVA健康経営]

今年度の健康推進プロジェクトの活動として、
朝食をしっかりとることを推進する"朝食を食べようウィーク"と、
日常の身体活動の向上を目指したウォーキングラリーを開催しました。
以下、実施内容を簡単にご報告させていただきます。

~朝食を食べようウィーク~
5月8日(月)からの1週間にわたり、社内の管理栄養士が
社員向けにメルマガで朝食レシピの提案を行いました。
朝食の内容は社員によって異なるため、
欠食している方向け、コンビニエンスストアで済ませている方向け、
自分で調理している方向けなど、それぞれの状況に応じた提案を行い、
各自が無理なく取り入れられるよう配慮しました。

~ウォーキングラリー~
5月8日(月)~6月2日(金)の4週間にわたり、
8,000歩/日を目指して歩き、日々の歩数を記録する
ウーキングラリーを実施しました。
参加者は約40名で、1日あたり平均歩数は、8,787歩でした。
8,000歩/日を超えた、日数と総歩数で順位付けを行い、
8月に行われた社内の納涼会で、優秀者に運動補助が授与されました。
ウォーキングラリー入賞者は以下の3名でした。

1位 医療機関チーム  松永智栄
2位 医療機関チーム  正者忠範
3位 メディヴァ 代表  大石佳能子

授賞式では、入賞者に歩数を確保し、維持する秘訣について
インタビューしました。
階段の利用や隙間時間の活用などの積み重ねや、
代表の大石からは犬を飼うことというユニークな秘訣も発表されました。

期間中には、昼休憩を活用し、歩き方講習や、みんなで一駅分を歩くなどの
イベントも開催され、社員の親睦を深める機会にもなりました。

今後も、社員の健康増進を目指して、取り組んで参ります。