No.123 (2016/8/3)

2016.08.03

  ━━  皆様  こんにちは! ━━━━

 暑いですが皆様、いかがお過ごしですか。
 今年は梅雨が長かったですね。開けたと思ったら、いきなりゲリラ豪雨に襲わ
れる毎日。先日も朝5時過ぎから、マンションが震えるような雷雨で飛び起きま
した。(うちは冷房使わないので、窓を開けて扇風機で寝ています、、笑。)

さて、先週ベトナムに行ってきました。暑いだろうと思って覚悟をして行ったの
ですが、東京のような都会の暑さではなく、自然な暑さなので意外としのぎやす
がったです。
ハノイ(北部)の国立バクマイ病院を訪問してきました。毎日患者が5~6000人
押しかけるそうで、ベッドは足らず、一床に患者が数名、ベッドの下に患者の家
族が寝ているような病院です。経済の発展につれ、医療へのニーズと支払い能力
が上がって、これからどんどん病院が建築される予定です。
院長先生はじめ病院幹部の皆様に歓待して頂き、夜はご馳走になりました。ロコ
コ調の家具が置かれたオシャレなレストラン一室で出されたのは、アラスカから
空輸された一抱えもある巨大な蟹、韓国から空輸された魚(刺身にします)、フ
ランスの白ワイン等々。これがベトナムか!と驚きました。
ちなみにベトナムにも富裕層向けの民間病院はあります。現地の財閥が建てた
Vin Mec病院は大理石のロビーが吹き抜けになっていて、ホテルより遥かに豪華
です。医師の名前が金のネームプレートに彫られて掲げられていて、名前を見る
とフランス人や日本人医師の名前も。
「日本人がいるんだ?」と驚いていたら、帰国途中の飛行機で読んだ、出版社に
頂いた本の著者が、その方でした!「患者は知らない医者の真実」の著者、野田
一成先生です。
本は、医療界の状況と課題が具体的かつフェアにまとまっている良書で、オスス
メします。早速出版社にお願いして、コンタクトしました。次回、ベトナムに行
く時にはお会いしてきます。また機会があればご報告させてください。
 
                                                           (代表取締役 大石佳能子)

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ ▼ 「一からの開業」「継承からの開業」の選択について
 ┃           3つの視点からの考察
 ┃   医療機関チーム コンサルタント 金子隆一
 ┃ ▼講演情報・執筆情報
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃「一からの開業」「継承からの開業」の選択について
┃   ┃      3つの視点からの考察
┃   ┃  医療機関チーム コンサルタント 金子隆一
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 開業を考える先生方にとって新しい不動産(土地やビル)を探して一から
 始める開業(以下、「新規開業」とさせていただきます)か、親族や先輩医師
 または完全なる第三者がこれまで診療を行ってきた医療機関を継承して開業
 する方法(以下、「継承開業」とさせていただきます)にするかは、迷うポイント
 の一つではないでしょうか。
 この2つの選定に関して、結論から申し上げますと、一概にどちらかが良いとは
 言い切れず、様々な状況を勘案して決めることとなります。

 本稿では日頃多くご質問をいただく3つの視点(事業の成功見通しの立て
 やすさ、初期費用、スタッフ、)から、なぜどちらかに絞ることは出来ないのか、
 またそれを惑わすのはどのような状況なのか、その考え方の一部をご紹介させ
 ていただきます。
    ↓ 続きはこちら ↓ 
 https://mediva.co.jp/komatsu-blog/2016/08/-3.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃講演情報・執筆情報
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆講演情報

  ◎弊社代表大石佳能子が以下の講演を行います。

  日時:9月14日(水) 13時30分?16時30分
  場所:AP東京八重洲通り
     東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル
  講演名:第19回高齢者住宅フォーラム
      「在宅医療と地域包括ケアの展望
        ~介護事業者がとるべき方向性を踏まえて~」
  費用:35,000円
  講演内容:数字と事例に基づく「地域包括ケア」と
        「在宅医療」「介護」
     ↓ 詳細はこちら ↓
 http://www.koureisha-jutaku.com/forum2016/koureisha-jutaku_forum_19.pdf

 ◎弊社取締役コンサルティング事業部長の小松大介が、以下の
  研修会で講演を行います。

  研修会名:TKC医業・会計システム研究会主催「継続研修会」
  日時、場所:
      8月25日(木) 博多
      9月2日(金) 東京
      9月9日(金) 大阪
      9月16日(金) 東京
  講演内容     "医療機関における事業承継"

  研修会名:第21回精神科病院理事長等研修会
  日時:8月25日(木)13:00-14:00
  場所:ザ・プリンスパークタワー東京
  講演内容:精神科中小病院の生き残り戦略

 いづれも会員向けの研修会のため、一般募集は行っておりません。

 ◆執筆情報

 ■ヘルスケアIT活用情報誌 IT Vision No.34■
 (インナービジョン2016年7月号の付録)
 弊社代表大石佳能子が以下のタイトルで執筆しました。
  特集2 モバイルデバイス導入成功のノウハウ
  ~利用場面が広がるスマートフォン・タブレット活用のヒント~
   「在宅医療におけるモバイルデバイスの活用事例」

 ■在宅新療0-100  7月号■
 代表大石佳能子が以下のタイトルで執筆しました。
  特集 2016年度の診療報酬改定で、何がどう変わる?
  「在宅医療専門医療機関のあるべき姿と2016年度診療報酬の評価」

 ■保険診療 7月号■
 取締役コンサルティング事業部長の小松大介が以下の記事を
 執筆しました。
  特集:2016年診療報酬改定の読解術[II]
   2016年診療報酬改定対策 ~6枚の企画書(下)
    ①障害者病棟+療養病棟改定への対応
 
 ■みるみる(診る×看る)2016年vol.2■
  (第一三共発行の情報誌)
 取締役コンサルティング事業部長の小松大介が以下の記事を
 執筆しました。
  誌上セミナー:病院経営のツボ 指標から見る病院経営
   第1回:病床稼働率

 ■病院 7月号■
 企業・在宅チームマネージャー村田耕平が以下の記事を執筆しました。
 (Data Maniaシリーズ  19回目)
 「社会医療診療行為別調査×将来推計人口」