No.114  ( 2015/6/29)

2015.06.29

  ━━  皆様  こんにちは! ━━━━

 梅雨で、鬱陶しいですね。
 私は6月の梅雨を避けて(というのは冗談ですが)、中国とイギリスに
 行ってきました。
 中国(青島)では名物のサソリのから揚げもご馳走され、イギリスでは
 同じく名物のイギリス料理を食べてきました。
 サソリは天然で手摘みなので、かなり貴重品で、小さいのが手のひら
 一杯で2万円もします。現地では、最高の接待らしいです、、、。
 イギリス料理は、思いのほか美味しかったです。出てくるのは、肉の塊、
 魚の揚げたの(フィッシュ&チップスのフィッシュです)、ソーセージ、ポ
 テトフライ(チップス)とビールです。でも、どこで食べても美味しく、楽し
 めました。ただ、出てくるのはこればかりです。「イギリス料理が不味い」
 は、料理自体が不味いのではなく、同じものばかりなので、すぐ飽きる
 ということだと思います。
 私ももう暫くはイギリス料理は食べたくないですが、また来年くらいになる
 と懐かしくなるのかもしれません。ご一緒されたい方、是非お声掛けくださ
 い。
 今回のメールマガジンは、イギリス視察旅行特集です!

                                                (代表取締役 大石佳能子)

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ ▼ 大石佳能子イギリス視察旅行報告
 ┃      ◇ 認知症対応の建築デザイン
 ┃      ◇ 医療の「夜間休日対応サービス」
 ┃      ◇ イギリスのサ高住見学
 ┃      ◇ (おまけ) 不思議な国イギリス 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

====================
◇ 認知症対応の建築デザイン
        - スターリング大学訪問  -
====================

 スコットランドの首都エジンバラ近くにある「認知症対応の建築デザイン」
 を専門的に手がけているスターリング大学へ訪問しました。

 「認知症」というと「記憶(力)が失われる」ことに焦点が当たりがちですが、
 それ以外にも「認識力」や「理論的に考える力」が失われます。またそも
 そも高齢による目や耳や身体の疾患が発症していることも稀では有りま
 せん。

 認知症患者さんが抱える問題に配慮した建築デザインを取り入れること
 により、症状緩和や不穏状態の抑制が出来ます。スターリング大学では、
 医療と建築設計の専門家がチームを組んで、エビデンスを積み重ね研
 究、実践してます。

  ↓↓ 続きはこちら↓↓
 https://mediva.co.jp/oishi-blog/2015/06/post-81.html

====================
◇ 医療の「夜間休日対応サービス」
    Out-of-Hours Service
====================
 イギリスのGP(かかりつけ医)の診療を補完するOut-of-Hours Service
 (夜間休日対応サービス)を見学しました。

 在宅だけでなく、電話相談、トリアージ、夜間休日外来も運営していま
 す。GP達から委託を受け、一つの団体が、ヨークシャー州の西半分を
 カバーしています。

 運営主体は、非営利の民間団体。類似の団体が幾つかあって、コンペ
 で勝ち、この地域でサービス提供しているそうです。
 
 対応する医師、看護師などは全てバイト。医師の時給は1.5万円ほどで、
 良い稼ぎなので集まりやすいそう。皆、ネットを通して空いてる時間を登
 録します。

  ↓↓ 続きはこちら↓↓
 https://mediva.co.jp/oishi-blog/2015/06/-gp.html

====================
◇ イギリスのサ高住見学
====================

 イギリス第2の都市Birmighamでサ高住を見学しました。
 介護棟はなく、施設の介護士と外からの訪問看護などを入れながら、
 最期まで住んでもらう形態。
 入居者さん達は、実に楽しそうに過ごしていました。...
 施設の中で、外のお店が週一回集まって、市場を開きます。居室のテ
 ラスや施設の周辺をステキにガーデニングする人も。アクティビティは
 何処も大賑わい。

 入居の18ヶ月前から募集を開始し、申し込んだ人同士が仲良くなるよ
 うに、何度もパーティを開催。入居予定者同士を紹介することにより、
 入居時にはすでに友達が大勢居るようになってるとのこと。こういうソフ
 トのところが良く考えられてます。

  ↓↓ 続きはこちら↓↓
  https://mediva.co.jp/oishi-blog/2015/06/post-82.html

====================
◇ (おまけ) 不思議な国イギリス 
====================

 イギリスの御飯は、意外と美味しい!
 Fish&Chipsも、Steak Pieも、巨大なEnglish Breakfast (卵とソーセージ
 とハンバーグみたいなのと豆と焼きトマト)さえも、味はかなり宜しい。
 なのに、何で「イギリスは不味い」と言われるのか、、?それは多分、
 食にバラエティが無いのと、美味しいけど概ね同じ味だから、ではな
 いか?と思います。

 メニューは大体何処でも同じ。
 例えば、何処でも、何を食べても巨大なChips(ポテトフライ)が付いて
 くる。野菜はぼぼ見たことがない。味も大体何処でも同じ。大体強めの
 塩味。一週間だからイイけど、ずっと居たら飽きるだろうな、、。

  ↓↓ 続きはこちら↓↓
 https://mediva.co.jp/oishi-blog/2015/06/post-83.html