No.098(2014/3/28)

2014.03.28

メディヴァメールマガジンNo.098

  ━━  皆様  こんにちは! ━━━━

 3月も終わりになり、ようやく暖かい日が続くようになり、桜も
 咲き始めましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。私は今週末、
 セミナーで大阪に行くので、もしかするとお花見を逃すのかも?
 とちょっと焦っています。

 さて、3月24日に秋葉原UDXギャラリーで経済産業省の「平成25
 年 度日本の医療機器・サービスの海外展開に関する調査事業」
 (「医療丸ごと輸出事業」)の発表会がありました。
 メディヴァも、ミャンマーにおける「日本式乳がん診療パッケー
 ジ」事業を発表し、無事に2年間の調査、実証実験を終えること
 が出来ました。

 当日は、ロシア、ブラジル、ドバイ、ミャンマー等々、世界の各
 国へ展開した28の事業がそれぞれ発表し、私たちも一部は聴講し
 ましたが非常に興味深かったです。当然、すべてのものが上手く
 行ったわけではなく、もしかしたら騙された体験談?と思うよう
 なものもありましたが、概ね成果は上がっており、それぞれの国
 の医療事情や日本に対するニーズが明確になったことは価値があっ
 たと思います。

 メディヴァのミャンマー事業も本発表会をもって一段落したので
 すが、今後は現地の保健省と共同で、JICA等の何らかのスキーム
 に載せていくべく、活動していきます。

 また、この事業をきっかけに、ミャンマー以外の国、乳がん以外
 の分野でもコンサル依頼が来ていますので、海外事業支援には今
 後も積極的に取り組んでいこうと思っています。これからの海外
 展開は、従来の機器のみではなく、まさしく「パッケージ輸出」
 となるため、メディヴァの持つ「パッケージ化」のノウハウ(医
 師とのネットワーク、オペレーション能力等)は活きるものだと
 思っています。

 ミャンマーに関しては、親日感情の強い、勤勉な人たちにあふれ
 る、とても素晴らしく、将来性の高い国だと感じていて、まだ冗
 談ですが「ミャンマー事務所を開けようか」というような話も出
 ています。

 ミャンマーにおける取組が、本格的に事業になるまでの間も、ミャ
 ンマー人医師・技師を日本に招へいし、日本の医療を学んでもら
 える機会は絶やさないようにしたいと思っています。医療機器を
 現地に寄付したとしても保つのは5~10年です。人を教育したと
 きには、その人が生きている限り30年でも40年でも、ずっと日本
 に対する温かい気持ちを忘れずにいてくれます。

 ミャンマーの医療従事者の日本での研修を支援する基金を設立し
 ましたので、もしもご興味がありましたら、ご協力をお願いしま
 す。ご寄付いただいたお金は、乳がんの早期発見を目指し、ミャ
 ンマー人の医師・技師が岡山大学や亀田メディカルセンターでト
 レーニングを受けるために使わせていただきます。どうか宜しく
 お願いします。

 【銀行口座】
  ゆうちょ銀行
  店番 548  預金種目 普通預金  口座番号 30625041
  ミャンマー医療人育成支援協会

  認定NPO法人 日本・ミャンマー医療人育成支援協会
  岡山県岡山市北区駅前町2丁目4番23号
  TEL/086-224-0102

 ※メッセージにて「イーク・ミャンマー基金」とご記入いただき、
   連絡先も記入していただければ、進捗をご報告申し上げます。
   メッセージ機能がない場合は、下記メールアドレスにご連絡い
   ただけますと幸いです。当寄付は、寄付控除の対象となります。

 <お問い合わせ>
  株式会社メディヴァ 鈴木将史 masashisuzuki@mediva.co.jp
  ミャンマー医療人育成支援協会理事長 岡田茂 office@mjcp.or.jp

                                                         (代表取締役 大石佳能子)

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ ▼ メディヴァの支援する千葉市市民ワークショップの
 ┃     イベントがNHKのニュースで紹介されました!
 ┃ ▼ 病院経営セミナーのご案内
 ┃ ▼ コンサルタントレポート
 ┃      病院のIT周辺課題  ~一般企業との比較から~
 ┃                               コンサルタント 越路公雄
 ┃ ▼ 講演情報、執筆情報
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃メディヴァの支援する千葉市市民ワークショップの
┃  ┃     イベントがNHKのニュースで紹介されました!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 千葉市から委託を受けて昨年夏から実施している「市民参加によ
 る両市立病院の目指すべき方向性の検討及び基本構想見直し等支
 援業務」の一環として、メディヴァが運営をお手伝いした千葉市
 と千葉大共催の認知症イベントが、NHKの首都圏ネットワーク
 で紹介されました。

 動画アーカイブ
 http://www.nhk.or.jp/chiba/videonews/net_140324.html

 ご興味ありましたら、ぜひご覧ください。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃病院経営セミナーのご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メディヴァが主催する初めての病院経営セミナー、満を持して開
 催します。詳細はまだ未定ですが、ご興味のある方、ぜひご予定
 おきください。

 タイトル:診療報酬改定及び消費増税のその後、
                          本当の病院経営戦略とは何か!(仮)
 日程:2014年 6月29日(日)12:30~16:00
 会場:東京都内(詳細未定)
 内容:
  第1部 講演
   1)講師:株式会社メディヴァ 取締役コンサルティング事業
             部長 小松大介 及び 同事業部 マネジャー
       概要:医療法と税制の改正に伴う医療法人への影響、消費
             税増税による医療機関への影響を事例を示しながら
             説明致します
   2)講師:鈴木克己税理士事務所 鈴木克己税理士
       概要:消費税の基本的な仕組み、増税による医療機関への
             影響を事例を示しながら説明致します
  第2部 個別相談会(質問&回答)(15:30~16:00)
             事前にお伺いした自院が抱える悩みや不安などに回
             答・説明致します。
             当日、その場での追加質問も承ります。

 セミナー詳細及びお申込み方法につきましては、次号メルマガに
 てご案内させていただきます。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃コンサルタントレポート
┃  ┃ 病院のIT周辺課題  ~一般企業との比較から~
┃  ┃          コンサルタント 越路公雄
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メディヴァ コンサルタント達が日々仕事を進める中で気に
    なっていることを自由に述べていくリレー連載です。
    今回はコンサルタント越路公雄からのレポートです。

      ↓メディヴァ コンサルタントの紹介はこちら↓
      https://mediva.co.jp/about/index3.html

 最近、病院のIT運用状況をヒアリングする機会が多くあります。
 私はメディヴァに入社する前、医療機関ではなく一般企業のIT運
 用業務に携わってきましたので、企業との比較から見えてきた病
 院にありがちな課題と向かうべき方向性についてお話しします。

 ◆(前提)一般企業におけるITの意味  ~一方、病院では~

 企業はカネを使って、ヒトを雇用し、設備投資や材料(モノ)を
 仕入れ、それを加工し販売することで新たなカネを獲得していま
 す。このサイクルを回すことで社会に対して提供する価値の量と
 質を上げていくと同時に、企業としての成長やそこで働く人々の
 成長も担っていると言えます。
 この「ヒト」、「モノ」、「カネ」のサイクルをより良く回すた
 めに欠かせないのが「情報」です。
 在庫購買管理、会計・財務、営業、物流、人事給与など企業内の
 あらゆる活動の中で発生する何らかの意味を持った情報のほとん
 どは今やコンピュータ内でデータとして保持されています。この
 データを必要なときに必要な形で利用するための道具全体を指し
 て「IT」(Information Technology)と呼んでおり、各企業が競
 争優位を保ちながら自らを存続させていくために欠かせない道具
 となっています。

 病院では、どうでしょうか?

      ↓ 続きはこちら ↓
 https://mediva.co.jp/komatsu-blog/2014/03/33it.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃講演情報、執筆・掲載情報
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆講演情報◆
  富士通主催、メディヴァ共催の在宅セミナー

   現役在宅医と医療コンサルが語る
    「診療報酬改定から見る、経営戦略セミナー」
      ~在宅医療拡大における課題と解決のためのポイント~

  「医療機関の機能分化・強化と連携、在宅医療の充実等」を重
  点課題とする2014年度診療報酬改定。診療報酬改定の病院・診
  療所への影響や、在宅医療部門拡大のポイントを現役在宅医と
  運営のプロが詳しく紹介。

  開催日時:4月12日(東京)3月29日、4月19日(大
 会場:(東京)富士通株式会社本社 汐留シティーセンター 24階
                JR、東京メトロ銀座線、都営浅草線新橋駅徒歩3分
                都営大江戸線汐留駅徒歩1分
        (大阪)富士通株式会社 関西システムラボラトリ 4階
                JR大阪環状線、東西線、京阪電鉄京橋駅徒歩6分
                地下鉄長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク駅徒歩5分
  定員:先着50名
  講師:のざと診療所 往診部 副責任者 中山明子 様
        頴田病院 家庭医療センター長 大杉泰弘 様
        株式会社メディヴァ 代表取締役 大石佳能子
         (開催日によって異なります)

 【詳細・お申し込みはこちら】  
 http://jp.fujitsu.com/solutions/cloud/elderly-care/events/seniorcare-seminar.html

 ◆メディア情報◆

 未来世紀ジパング 3月10日放送の「世界を救うニッポンのスーパー
 ドクター」で、弊社の取り組んでいるミャンマーの乳がんプロジェ
 クトが紹介されました。
 http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20140310/

 ◆執筆・掲載情報◆

 弊社取締役コンサルティング事業部長の小松大介が、
 月刊保険診療3月号の「病院&クリニック経営100問100答」に、
「病院にとっての価格戦略とは?」をQ&A方式で執筆しました。
 https://mediva.co.jp/info/2014/03/post-189.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━    編集後記    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京でもあちこちで桜が咲き始めました。いよいよ春本番ですね。
 今年の春は消費税増税もあって、なんだかあわただしく感じます。
 たまにはゆっくり深呼吸して、春の陽気の中で花を愛でる時間を
 持ちたいですね...と書こうとして、自分が花粉症だったことを思
 い出しました。深呼吸はなしですね。ちょっと残念!
                                                 (Y)