No.092(2013/10/31)

2013.10.31

メディヴァメールマガジンNo.092

  ━━  皆様 こんにちは!   ━━━━━━━━━━━━━━━

 秋晴れの素晴らしい日と台風が交互にやってくる不思議なお天気
 が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 先日はメディヴァが今年度経済産業省の助成金を受けて展開する
 「ミャンマーでの乳がん健診事業」の関連で、ミャンマーの保健
 大臣、奥様(奥様も医師で政府高官)が来日し、アテンドしました。

 ミャンマーへの医療支援は、国交が実質途絶えていた間も、岡山
 大学の名誉教授である岡田茂先生が行っておられました。個人で
 NPOを立ち上げ(メルマガ本文に案内があります)、岡山大学
 を巻き込み、現地に産院を建てたり、C型肝炎の治療を行ったり
 するとともに、ミャンマーの医師、技師を日本に呼び、育成しま
 した。日本で研修を受けた医療スタッフは、当然親日感情は良く、
 今では皆、政府の主要ポストについています。

 今回来日した保健大臣のスピーチでも、20年近くに亘る岡田先生
 の支援を感謝する言葉が多く盛り込まれていました。

 機械を買って寄付をしても、人がいないと診断にも治療にも役立
 ちません。そもそもメンテする人が養成されないと数年で動かな
 くなるでしょう。メンテ出来ても、精々保って十年です。人に対
 する投資は、その人が現役である限り何十年も感謝の気持ちとと
 もに生きつづけます。

 今回のミャンマーでの乳がん健診でも三人の医師と技師を日本で
 トレーニングします。日本での思い出とともに、研修の成果が長
 くかの国で生きつづけることを願っています。

 一方、一人の医師の研修には、渡航費、生活費、研修費等でどう
 しても100万円ほど掛かってしまいます。これまで日本は、ミャン
 マーの病院に対しては医療機器を無償提供してきましたが、医療
 機器を使用する医師やメンテナンスをする技術者の教育を忘れて
 いました。モノはあっても、ヒトがいない。そのため、せっかく
 入れた機械がホコリを被っているのも、現地で数多く見ました。

 モノからヒトへ。
 何十年も効果の続く投資に、そろそろ切り替えるべき時ではない
 か、と思っているのですが、皆様いかが思われます?

                                                   (代表取締役 大石佳能子)

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ ▼ コンサルタントレポート
 ┃     在宅支援診療所に求められる"24時間・365日対応"について
 ┃          在宅医療コンサルタント 村田耕平
 ┃ ▼ シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナーのご案内
 ┃ ▼ 乳がんパイロット事業における研修費への寄付のお願い
 ┃ ▼ 講演情報 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃コンサルタントレポート
┃  ┃ 在宅支援診療所に求められる"24時間・365日対応"について
┃  ┃          在宅医療コンサルタント 村田耕平
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   メディヴァ コンサルタントの紹介はこちら  

 在宅支援診療所(以下、在支診)に求められる"24時間・365日対
 応"を負担なく行うにはどのような工夫が必要なのでしょうか。

 今回、株式会社メディヴァでは、『在支診の"24時間・365日対応"
 における課題の抽出および負担軽減策の検討』を目的に東京都・
 神奈川県・千葉県・埼玉県内の無作為に抽出した500ヵ所の在支診
 に対してアンケート調査を実施し、60の医療機関から回答を得まし
 た。この調査結果等を踏まえつつ、"24時間・365日対応"の負担軽
 減策について考察したいと思います。

      続きはこちら

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナーのご案内
┃  ┃ 2025年改革、2014年診療報酬改定を見据えた
┃  ┃          地域包括ケア時代の在宅医療と
┃  ┃               成長する在宅クリニック運営ノウハウ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2025年の超高齢社会に向けて、国は「可能な限り住み慣れた地域
 で生活」を継続できるよう、在宅医療・介護を中心とした地域包
 括ケアシステムの確立を強力に推進しています。その結果、今後、
 在宅医療を行う上で地域包括ケアの視点は欠かせません。メディ
 ヴァが支援する先駆的な自治体による地域包括ケア構築の具体例
 と、在宅患者1800名と国内屈指の在宅クリニックである医療法人
 社団プラタナスの運営支援の実績から、地域包括ケア時代におい
 て、成長することができる在宅療養支援診療所のポイントと、そ
 の運営ノウハウをご紹介します。また、2014年の診療報酬改訂を
 見据えた、今後の在宅医療の展望についてお話します。

 開催日時:2013年12月17日(火)午後1時~午後4時30分
 講 師 :株式会社メディヴァ 代表取締役社長 大石佳能子
      株式会社メディヴァ コンサルタント 兼 
           医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック
                              在宅医療部 事務長 村上典由
 会 場 :SSK セミナールーム
        東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
 受講料 :1名につき 31,500円(税込)
     同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 26,250円(税込)
  メディヴァメールマガジンを見てお申込みされる方は、
  31,500円(正規金額・税込)→26,250円(ご優待価格・税込)
  お申込みの際にメディヴァからの紹介である旨をお伝えください。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃日本・ミャンマー医療人育成支援協会
┃  ┃   乳がんパイロット事業における研修費への寄付のお願い
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 認定NPO法人日本・ミャンマー医療人育成支援協会は、その活
 動の一つとして、ミャンマーの医療人(医師・歯科医師・薬剤師・
 コメディカル)と医療協力者の研修・研究・学会出席等の目的で
 の来日を促進する事業を行っています。
 
 今年度の経産省から出ている乳がんパイロット事業における研修
 費は、時間的な問題もあり、「検診」に限定されるため、来年度、
 検診後の「マンモトーム針生検」等乳がんの生検と治療のプロセ
 スを研修するための研修費が足りない状況です。

 今後の医師3人の研修費(日本滞在費・生活費)のため、現在皆
 様より広く寄附を募っています。

 研修内容:乳がんの生検と治療
 研修期間:2カ月
 寄付金の使途:渡航費、移動費、滞在費、食費、保険、事業費
 寄付:一口 1万円
 連絡先:認定NPO法人 日本・ミャンマー医療人育成支援協会
     岡山県岡山市北区駅前町2丁目4番23号
                  TEL 086-224-0102
 銀行口座:ゆうちょ銀行 
      店番 548  預金種目 普通預金  口座番号 30625041
      ミャンマー医療人育成支援協会

  ※1 メッセージにて「イーク・ミャンマー基金」とご記入いた
       だき、連絡先も記入していただければ、進捗をご報告申し
       上げます。メッセージ機能がない場合は、下記メールアド
       レスにご連絡いただけますと幸いです。
 ミャンマー医療人育成支援協会理事長 岡田茂  
 株式会社メディヴァ 藤原
 ※2 当寄付は、寄付控除の対象となります。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃講演情報、掲載情報
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆富士通・メディヴァ協力セミナー◆
     「在宅医療ノウハウセミナー2013」
                  成功する在宅クリニックの運営モデルとは

   在宅医療に参入する医療機関が増える中、成功しているクリ
   ニックは何を考え、何を実践してきたのか?
   24時間対応・多職種連携が必要な在宅医療では、労働集約的
   な運営は疲弊するばかりです。無理なく効率的に診療するた
   めには、ポイントを押さえた運営とシステムが必要です。
   成功している在宅医と運営のプロがその極意をご紹介します。

  日時:11月9日(土)14:00~17:00
  場所:富士通本社 汐留シティーセンター 24階 大会議室
    東京都港区東新橋1-5-2
  講師:大石佳能子(メディヴァ代表)
                          「成功する在宅クリニックの経営」
          武藤真祐(祐ホームクリニック院長)
                          「在宅医療の原点とは」
  参加費:無料
  定員:50名(先着順となります。)

 ◆全日本病院学会ランチョンセミナー◆

 11月2日(土)に埼玉で行われる第55回全日本病院学会のラン
 チョンセミナーで、弊社取締役コンサルティング事業部長の
 小松大介が「激変する医療環境とこれからの医療機関経営」と
 いうテーマで講演します。

 学会のHPはこちら

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━    編集後記    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 立て続けの台風であたふたしている間に、街はすっかりハロウィ
 ンの装い。そして月が替わると一斉にクリスマスの飾りつけに変
 わることでしょう。今年もあと2ヶ月。あっという間に終わらな
 いように、気を引き締めていきたいですね。   (Y)