No.081(2012/11/22)

2012.11.22

メディヴァメールマガジンNo.081

  ━━  皆様 こんにちは!   ━━━━━━━━━━━━━━━

 めっきり寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 先日、我が家は息子が学校のマラソン大会でした。東武線の森林
 公園まで行って走るとのことで、6時に家を出て行きました。
 最近は大雨の次の日が晴れと、めまぐるしく天気が変わりますが、
 その日はマラソン日和で良かったです。
 メディヴァにはPRC(プラタナス・ランニング・クラブ)という
 ランニング部があります。規定の人数が集まれば会社が同好会と
 して認定し、補助金がつきます。PRCの部長はマラソン大会にも出
 場するマジなランナーですが、PRCの方は『楽しく走る』をモッ
 トーに週末集まって皇居の周りなどを走っているようです。
 その他、クラブ活動として、フットサル部、山岳部、ワイン部な
 どがあります。
 世の中的には仕事とプライベートを分ける傾向にありますが、メ
 ディヴァは昔の村落共同体を目指していて(?)、皆で一緒に働
 き、皆で一緒に遊ぶ。もちろん、家族も参加可能、を文化として
 います。
 アメリカの選挙も終わりました。日本も政権が変わるかもしれま
 せん。でも、先行きが不透明で、見通しが暗いのは変わりません。
 先行きが暗い中で頼れるものは、「自分の力」と「地域の連帯」
 ではないか、と思うのですが、残念ながら都会に住むサラリーマ
 ンは「地域との連帯」を諦めざるを得ませんでした。メディヴァ
 は「会社」という村落共同体を築き、仕事を越えた関係も構築し
 たいと思っています。
 高度成長期には「会社」が社員と社員を丸抱えで面倒を見た時代
 がありました。その代わりに「会社」は社員に、「終身雇用制」
 の名の元、一生涯を捧げることを求めました。メディヴァが目指
 しているのは、そういう形ではなく、あくまでも「自立して力あ
 る者」同士が、「出ることも自由」だけど、良い仕事ができるか
 ら、楽しいから、居心地が良いから集まり、居続ける場を作りた
 いと思っています。
 これからの新しい会社のあり方ではないか、と思っているのです
 が、いかがでしょう?
                                                         (代表取締役 大石佳能子)

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ ▼ クリニック開業体験セミナー2012  開催のご報告
 ┃ ▼ コンサルタント リレー連載 Vol.25
 ┃      医療機関における「人」に関する領域の課題整理(その1)
 ┃                        コンサルタント  小塚正一
 ┃ ▼ 湘南泌尿器科・内科 内覧会のお知らせ
 ┃ ▼ 講演情報、掲載情報
 ┃ ▼ 開業物件のご紹介
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃クリニック開業体験セミナー2012 開催のご報告
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 去る11月18日クリニック開業体験セミナーが無事終了いたしまし
 た。100名超にご参加頂き、盛況のうちに本セミナーを終えるこ
 とが出来ました。

 本年も実際に開業された先生による開業への道のりや開業後に降
 りかかる様々な課題と解決法など臨場感溢れるご講演を頂きまし
 た。セミナーに足を運ばれた先生にとって、キャリアプランとし
 て開業を検討される材料をご提供できていれば幸いです。

 また定員を上回るご予約を頂き、ご予約のお受けできなかった皆
 様には 大変ご迷惑をお掛けいたしました。
 別途他のセミナーのご案内や個別でのご相談など対応させて頂い
 ておりますのでご希望の方はお気軽にご連絡ください。

 今後も株式会社メディヴァでは、開業を検討されている先生、開
 業された先生に向けた各種セミナーや勉強会を企画して参ります。
 当メールマガジンやメディヴァ社ホームページ等でご案内いたし
 ますので、どうかご期待ください。

 メディヴァ 開業セミナー運営事務局一同
 seminar2012@mediva.co.jp

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃コンサルタント リレー連載 Vol.25
┃  ┃ 医療機関における「人」に関する領域の課題整理(その1)
┃  ┃                       コンサルタント 小塚正一
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メディヴァ コンサルタント達が日々仕事を進める中で気に
    なっていることを自由に述べていくリレー連載です。
    今回はコンサルタント小塚正一からのレポートです。

      ↓メディヴァ コンサルタントの紹介はこちら↓
      https://mediva.co.jp/about/index3.html

 よく医療機関は"特殊"だと言われます。ここでは「人」の切り口
 から医療機関の課題を整理し、具体的にどう"特殊"なのかを考え
 てみたいと思います。
 医療機関における「人」に関する領域の課題は以下の様に整理す
 ることができると思います。
 
 (1)「制度」・「仕組み」構築系
   主に管理レベルの向上を目指すために、各種制度を整備すべき、
   または制度にはしないまでも仕組みとして設けておいた方が良
   いものについて検討する領域です。
   ハード面の整備について考える領域とも言えます。
  1)制度構築(給与制度、評価制度、労務・勤怠管理、採用など)
  2)仕組みの構築(教育研修など)
  など
 
 (2)「組織」・「人材」変革系
   主に人材レベルの向上を目指すために、モチベーションを向上
   させるための工夫や人材を育てるための仕掛けなどを検討する
   領域です。
   ソフト面の向上について考えるということになります。
  1)モチベーション向上
  2)人材育成(パフォーマンスレベル向上)
  3)組織、意識変革
  など

  これらのうち、本稿では(1)について考えてみたいと思います。
 
 (1)「制度」・「仕組み」構築系
  形として制度を作ることは手間をかければ誰でもできることです。
  しかし、よく見られる誤解として、制度を作れば自動的によい組
  織になると思われている、もしくはそういうところまで考えずに
  制度を作ろうとする場合があるように思います。
  この様な経営戦略を遂行したい、そのためにはどんな人材が欲し
  いか、または育てたいかという「前捌き」の議論なく制度を導入
  するというのは危険です。

  続きはこちら
    ↓↓↓
  https://mediva.co.jp/komatsu-blog/2012/11/25.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃湘南泌尿器科・内科 内覧会のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2012年12月17日(月)にメディヴァが開業支援をさせていただい
 た「湘南泌尿器科・内科」が開院します。
 開業に先立ち、12月15日(土)10時~16時に内覧会を開催します。
 出入り自由ですので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 ≪湘南泌尿器科・内科 ご案内≫
 泌尿器科専門医と内科医が連携して、外来診療と訪問診療を行い、
 地域医療への貢献を目指します。
 対象疾患は排尿障害・泌尿器科悪性腫瘍・男性更年期障害・高血圧・
 糖尿病・脂質代謝異常・癌性疼痛など。

 【診療科目】泌尿器科、内科、訪問診療
 【住所】神奈川県鎌倉市大船2-26-22湘風館2F
         ※大船駅より徒歩6分
 【導入医療機器】電子カルテ、CR、腹部エコー、膀胱鏡、X線、
                 血算測定器

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃講演情報、掲載情報
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆講演情報◆

 弊社取締役コンサルティング事業部長 小松大介が、以下のセミ
 ナーで講演します。

 --------------------------------------------------------
  医療機関・介護施設を取り巻く環境変化とビジネスチャンス
      -医療・介護制度改革の動向を踏まえながら-
 --------------------------------------------------------
 
  日時:2012年11月28日(水) 13:30~16:30
  場所:金融ファクシミリ新聞社 セミナールーム 
    東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階
  主催:金融ファクシミリ新聞社
 
  ≪講演要旨≫
   高齢化を迎えた日本が抱える構造的な課題を簡単に整理した後、
   医療機関、介護施設経営のポイント、また演者の実体験として
   の複数の医療機関の再生実務を紹介し、今後、医療機関、介護
   施設が取るべき戦略のあり方、またそこに関わる金融機関や各
   種業態が取りえるビジネスチャンスについて考察します。
 
    詳細及びお申し込みはこちらから
         → http://www.fng-net.co.jp/seminar/smn1994.html

 --------------------------------------------------------
  開業セミナー
   成功開業の極意お教えします
 --------------------------------------------------------

    日時:2012年 12月16日(日)13:00~16:30
    会場:大分県中小企業会館6F大・中会議室
    主催:山下医療器械
    参加費:無料
    定員:20名
    内容:今後の在宅医療の動向と経営について
             山下医療器械 事業部専任部長 金丸隆文
          新規開業と親子承継・第三者承継の違いとは
            メディヴァ 小松大介
          税金から見た新規開業と医院承継
            笠井良一税理士事務所 医業部ゼネラルマネージャー
            公認会計士・税理士 岡本利和
    詳細はこちら
   → https://mediva.co.jp/service/oita1216.pdf

 ◆掲載情報◆

 弊社取締役コンサルティング事業部長 小松大介が、以下の原稿
 を執筆しました。

 ◇ばんぶう10月号
   時間外対応加算算定について
   https://mediva.co.jp/info/2012/11/10.html

 ◇医療経営白書2012年度版
『病医院大転換期における医療"経営"イノベーション』
「開業・再生支援から見えてくる地域ニーズと求められる病医院のあり方」
  https://mediva.co.jp/info/2012/11/post-165.html

 弊社小松監修の下、コンサルタント柿木、山岡、小塚、小宮が下記
 の原稿を執筆しました。

 ◇月刊保険診療10月号
 特集『診療報酬のターニングポイント』
  https://mediva.co.jp/info/2012/11/10-1.html

 弊社が運営する「ぽじえじステーション」が下記で紹介されました。

 ◇日経ヘルスケア10月号
 特集『通所サービス「繁盛店」の秘密   ~カギは「利用者本位」~』
  https://mediva.co.jp/info/2012/11/10-2.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃開業物件のご紹介
┃  ┃    http://www.mediva-service.jp/practice/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆埼玉県大型ショッピングセンター物件◆

  2013年秋及び2014年春オープン。
  商圏数十万人の大規模モール内での開業です。
 【概要】
  募集科目:眼科、もしくはコンタクト眼科も行う内科
  坪数、賃料等、詳細はお問い合わせください。
  開業コストについて、運営会社からの支援が可能です。

 ◆新宿農協会館ビル物件◆

  新宿駅徒歩3分の好立地物件です。平成25年6月入居可能。
  7月耐震・リニューアル工事完工予定。
  透析施設などに好適な物件です。
 【概要】
  所在地:東京都渋谷区代々木2-5-5 
  アクセス:JR山手線新宿駅(南口)3分/都営大江戸線新宿駅3分/
            都営新宿線新宿駅2分/JR中央・総武線代々木駅5分/
            小田急線南新宿駅5分
  坪数:2階159坪、3階92坪 
 賃料:17,000円/坪、共益費3,000円/坪

 ◆メディウェルタウン北戸田◆

  マンション・宅地開発が著しく、人口増加中のエリア。
  小学校の目の前の、生活幹線道路角地の好立地です。
  新築ビルの1階および2階。駐車場、敷地内5台。
  隣地コインパーキング有り。
 【概要】
  所在地:埼玉県戸田市新曽
  アクセス:JR埼京線 北戸田駅徒歩3分
  募集科目:内科・小児科・耳鼻科・皮膚科・眼科など
  坪数:約35坪 2区画  
  賃料:1階 10,000円/坪 2階 9,000円/坪

 このほか クリニック開業に最適な物件はこちらから
    → http://www.mediva-service.jp/practice/

 物件詳細についてのお問い合わせは
 contact または 03-3709-2992 担当 山本まで

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━    編集後記    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 紅葉が美しい季節です。北の方では雪の便りも聞かれるようにな
 りました。秋から冬へ、そして年末の華やかだけどあわただしい
 日々へ突入する前に、美しい景色を眺めながら、ほっと一息つい
 て英気を養いたいですね。
                                             (Y)