No.077 (2012/07/04)

2012.07.05

  メディヴァメールマガジンNo.077

  ━━  皆様 こんにちは!   ━━━━━━━━━━━━━━━

 漸く暑い日が続くようになってきましたが、皆様いかがお過ごし
 でしょうか?私は、雨の降ってない日はご機嫌に用賀までバイク
 で通勤しています。

 さてこの間、お母様ががんで闘病中の方と話をしていて、改めて
 「医療」と「サービス」について考えてみました。「医療はサー
 ビス業か?」ということについて、医療界では論議があります。
 どちらかというと、従来型の先生は「サービス業ではない」と激
 しく反発されます。

 Yesか、noかは、「サービス業」の定義によるのではないか、と
 私は思っています。確かに医療が「単なる労務提供に対する対価
 の受け取りではない」(そもそも大部分を支払うのは国)と言う
 意味では、「サービス業ではない」ですし、「奉仕する」という
 意味でも、ちょっと違うとは思います。

 うちの取締役もお願いしている亀田メディカルセンターの亀田信
 介院長は、常に「医療はサービス業」とおっしゃっていて、「医
 療だからと言って当たり前に行っていないサービスで、医療だか
 ら当たり前に行うべきサービスは多い」と言い切られています。
 私は、医療の「サービス業」的な所以は「困っている人を助ける」
 ところにあり、その根っこは「may I help you」の精神だと思っ
 ています。

 多々聞く「病院で辛い目をした」体験話は、制度上仕方がない部
 分もありますが、医療従事者が「医療は困っている人を助けるた
 め」ということを忘れている場合も多いような気がします。

 医療は科学であり、プロフェッションですが、医療の本質は、
 「may I help you」と言って手を差し伸べることなんじゃないで
 しょうか?

 6月14日のカンブリア宮殿に亀田メディカルセンターが特集され、
 亀田信介院長が登場されました。「医療はサービス業か」という
 ことについて、非常に興味深いお話をされていました。この特集
 を見た感想を人事ブログに書きましたので、ご興味のある方はご
 覧下さい。

 人事ブログはこちら
  ↓   ↓   ↓
 https://mediva.co.jp/recruiting_blog/2012/06/post-151.html

                                   (代表取締役 大石佳能子)

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ ▼ 病医院経営者を目指す医師のための実践的経営講座ご案内
 ┃ ▼ コンサルタント リレー連載 Vol.21
 ┃      「医療機関と介護施設との連携の進め方」
 ┃                         コンサルタント 柿木 哲也             
 ┃ ▼ 講演情報、掲載情報
 ┃ ▼ 開業物件のご紹介
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃病医院経営者を目指す医師のための
┃  ┃             「実践的経営講座」  ご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2008年に実施しご好評いただいた医師向け経営講座を、装いも新
 たに、より充実した内容で開催します。

 病医院の経営者として、実際の経営に携わるようになったとき、
 勤務医の視点では見えていなかったさまざまな課題に直面します。
 本講座は、そのような課題の全体像を示し、どのように解決して
 いくのかを、座学だけではなく、ワークショップやロールプレイ
 も交えて学ぶ実践的な講座です。
 全3回の講座ですが、個別にご参加いただいてもお役に立つよう
 構成しています。

 主催は株式会社メディカル・プリンシプル社、弊社が協力会社と
 して講演全般を担当します。

 以下の要領で開催いたしますので、皆様ぜひご参加ください。

 開催日:2012年8月26日(日)、9月23日(日)、10月28日(日)

 講演内容:
  ≪第1回≫ 8月26日(日)13:30~17:00
  『戦略と財務』
     講師 メディヴァ取締役コンサルティング事業部長 小松大介
          税理士法人山田&パートナーズ医療事業部 税理士 鈴木克己先生
          東京都民銀行 医療・福祉事業部 佐野裕司氏
  ≪第2回≫ 9月23日(日)13:30~17:00
  『人事労務』
     講師 メディヴァ取締役コンサルティング事業部長 小松大介
          聖路加国際病院事業管理部財務経理課マネージャー 渡辺明良氏
  ≪第3回≫ 10月28日(日)13:30~17:00
  『医療機関の増患対策』
     講師 メディヴァ代表取締役 大石佳能子
  『組織作り』
     講師 アクリート・ワークス 代表パートナー 大曽根衛氏

 定員:各回20名

 受講料:全3回47,250円(税込) 各1回15,750円(税込)

 会場:株式会社メディカル・プリンシプル社会議室
        東京と千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル10階
        都営三田線内幸町駅徒歩1分、JR新橋駅徒歩5分

 お申込、問合先:メディカル・プリンシプル社 03-5468-5300

 詳細はこちら
  ↓↓↓
 https://mediva.co.jp/service/2012keieikouza.pdf

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃コンサルタント リレー連載 Vol.21
┃  ┃  「医療機関と介護施設との連携の進め方」
┃  ┃                       コンサルタント 柿木哲也
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メディヴァ コンサルタント達が日々仕事を進める中で気に
    なっていることを自由に述べていくリレー連載です。
    今回はコンサルタント柿木哲也からのレポートです。

      ↓メディヴァ コンサルタントの紹介はこちら↓
      https://mediva.co.jp/about/index3.html

 今年4月に診療報酬改定が実施されました。今回の診療報酬改定
 では4つのキーワード「機能分化と連携」、「医療従事者の負担
 軽減」、「救急、がん、認知症などの重点分野への評価拡充」、
 「患者視点に立った医療の実現」の内容が盛り込まれました。
 中でも「機能分化と連携」は、今年2月に閣議決定した「社会保
 障・税一体改革大綱」の中に、高齢化が一段と進む2025年の医
 療・介護サービスのあるべき姿を実現する考え方として、1番最
 初に挙げられている重要な項目です。
 上記のとおり連携が重点分野であるため、今回の診療報酬改定で
 は連携に関する項目の点数が強化され、また新設された項目もあ
 りました。その結果、医療機関では他施設との連携を進めること
 が重要であると認識し、医療機関、介護施設との連携を積極的に
 進めている施設が増えているのが現状です。

 連携を進める医療機関にとって、医療機関同士の連携(病病連携、
 病診連携、診診連携)は、同じ医療従事者同士(ここでは医師同
 士を想定)が行うこともあり、施設や立場が違えど、連携するに
 あたって考えていること(紹介先の医師が求めている患者情報は
 何なのか、紹介元の医師は紹介先からの逆紹介を期待している
 など)は、互いにある程度は理解できます。しかし、医療機関と
 介護施設との連携となると、医療機関同士とは違って、中々こと
 が進まないのが現状です。

  続きはこちら
    ↓↓↓
 https://mediva.co.jp/komatsu-blog/2012/07/21.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃講演情報、掲載情報
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆講演情報◆

 弊社代表取締役大石佳能子が、以下の講演を行います。

  大日本住友製薬(北海道)
    日程:7月7日
    テーマ:『患者視点で医療を変える』
  事業構想大学院大学 学長特別講座・事業構想特講義
    日程:7月14日

 弊社取締役コンサルティング事業部長小松大介が、以下の講演を
 行います。

  TKCの継続研修セミナー
    日時:
     1.8/30(木) 9:00~11:30(福岡)
     2.9/ 7(金) 14:45~17:15(東京:両国)
     3.9/14(金) 14:45~17:15(東京:浜松町)
     4.9/21(金) 9:00~11:30(大阪)
    対象:TKC会員、医業経営コンサルタント会員
    内容:医業承継

  エーザイ
    日時:2012年 9月13日(木)18:00~
    場所:京都市中京区
    対象:開業5年以内の開業医の方
    内容:患者様を増やすには?
          医院を認知して頂くには?
          その他、診診連携など、開業医に求められるもの

 ◆掲載情報◆

 弊社代表取締役大石佳能子が、以下の記事を執筆しました。

 ■フェイズ・スリー7月号 短期集中連載
     サービスの最先端を探る
      『コンサルタント大石佳能子の高級ドッグ訪問 
           第1回目 東京女子医科大学付属青山病院』
     https://mediva.co.jp/info/2012/07/post-157.html

 弊社取締役コンサルティング事業部長小松大介が、以下の記事を
 執筆しました。

 ■月刊保険診療6月号
    『こうして医療機関を変えてきた!
             -医療機関改革のプロセスと実践事例-』
     https://mediva.co.jp/info/2012/06/6-4.html

 ■Medical Practice News 7月号
     マーケティングの基礎知識
       1回目 「戦略の検討・設計に活用」
 https://mediva.co.jp/info/2012/07/medical-practice-news-4.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃開業物件のご紹介
┃   ┃    http://www.mediva-service.jp/practice/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆埼玉南部継承物件◆
  院長の体調不良につき、継承者を探しています。
  近隣に競合が少ない場所です。
  所在地:埼京線の駅前
  科目:内科
  開業年:1990年代
  継承時期:平成24年12月末
  継承内容:営業権、医療機器
  患者数:20人~40人(ピーク時50~60人)/日
  坪数:約40坪
  賃料:38万円
  金額:応相談

 ◆埼玉県大型ショッピングセンター物件◆
 2013年春オープン。商圏数十万人の大規模モール内での開業です。
 【概要】
  募集科目:眼科、もしくはコンタクト眼科も行う内科(小児科)
  坪数、賃料等、詳細はお問い合わせください。
  開業コストについて、運営会社からの支援が可能です。

 ◆坂戸物件◆
 平成18年竣工。木造平屋建て。近隣500m以内に内科なし。
 【概要】
  アクセス:東武東上線「坂戸駅」、「北坂戸駅」から徒歩20分
  所在地:埼玉県坂戸市泉町2丁目
  募集科目:眼科、整形外科、皮膚科以外
  坪数:約47坪
  賃料:9,000円/坪

 このほか クリニック開業に最適な物件はこちらから
    → http://www.mediva-service.jp/practice/

 物件詳細についてのお問い合わせは
 contact または 03-3709-2992 担当 山本まで

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━    編集後記    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 いよいよ7月。ということは、今年も半分が過ぎてしまったことに
 なります。今年すべき目標の半分まで到達できたでしょうか?
 後半戦に向けて英気を養って、新たな気持ちで頑張りましょう。
                                            (Y)