No.067(2011/09/09)

2011.09.09

メディヴァメールマガジンNo.067

  ━━  皆様 こんにちは!   ━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、株式会社ワーク・ライフバランスの小室淑恵さんとランチ
 しました。
 小室淑恵さんは、有名人なのでご存知の方も多いでしょう。ネッ
 トエイジから資生堂を経て、社内のビジネスモデルコンテストで
 女性が働きやすい社会を実現するために、インターネットを利用
 した育児休業者の職場復帰支援サービス事業のwiwiw(ウィウィ)
 を立ち上げました。退職後は株式会社ワーク・ライフバランスで
 休業者が職場にスムーズに復帰することができるようなサポート
 サービス、armo(アルモ)を提供するとともに、企業内でワーク・
 ライフバランスを促進する様々な取り組みを支援する講演やコン
 サルティングを行っています。

 共通の知り合いが、病児保育を手掛けるNPO、フローレンスの駒崎
 弘樹さんで、たまたまばったり会って立ち話をした時に「紹介し
 て!」と言って、この日のランチが実現しました。

    ↓↓↓続きはこちら↓↓↓
 https://mediva.co.jp/oishi-blog/2011/09/post-37.html

 医療法人社団プラタナスの在宅医療部での取り組みは、非常に珍
 しかったようで、ご興味を持っていただけました。今度、皆さん
 で見学にいらしていただけるそうです。もちろん、それだけでは
 医療界全体の問題は解決できないのですが、プラタナスのような
 効率化の仕組みが広まれば、すこしずつ医療界におけるワーク・
 ライフバランスも実現するかもしれません。患者としても、実現
 することを願ってやみません。

                                 ( 代表取締役  大石佳能子 )

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ ▼ プラタナス・トピックス
 ┃      「iPhone、iPadを活用した
 ┃              在宅医療システムの運用とその取り組み」
 ┃           桜新町アーバンクリニック 院長 遠矢純一郎
 ┃ ▼ メディヴァNEWS(セミナーご案内)
 ┃   ○クリニック新規開業イノベーションセミナー&
 ┃                     クリニック事業承継実践セミナー
 ┃   ○クリニックスキルアップセミナー2011
 ┃   ○デイサービス(通所介護)開設・運営セミナーin名古屋
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃プラタナス・トピックス
┃   ┃ 「iPhone、iPadを活用した在宅医療システムの運用と
┃   ┃  その取り組み ―スマートフォンとクラウド型地域
┃   ┃  連携カルテで切り拓く未来型地域医療連携―」
┃   ┃    桜新町アーバンクリニック 院長 遠矢純一郎
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨今、ネットワークへの接続機能、パソコン並みのデータ処理機
 能を併せ持つ多機能携帯である「スマートフォン」が一般に浸透
 してきている。これらの携帯端末や既にあるインターネット上の
 さまざまなサービスは、在宅医療の課題を安価に解決する可能性
 を秘めている。そこで筆者らはスマートフォンの先駆けである
 「iPhone(アイフォーン)」を利用して既存のアプリやWebサービス
 を在宅医療に応用し、情報共有や業務の効率化を図っている。ま
 た在宅医療にはかかせない地域連携先との患者情報共有において、
 クラウド型地域連携システム「EIR(エイル)」を開発した。その
 開発ポリシーや機能、実際の運用について2回に分けて報告する。

 1.急増する在宅医療のニーズ

 説明するまでもなく、我が国では未曾有の高齢化社会を迎えてい
 る。15年後には3人に1人が65歳以上という状況である。となると
 当然ながら医療費も高騰しており、医療費全体で35兆円を超えて
 いる。これは5年前に比べると12%も増加しており今後高齢化が
 ますます進むにつれさらに増大していくことだろう。一方医療の
 進歩に伴い疾病の割合も変化しており、がんや慢性疾患の割合が
 増えている。死亡場所に関する統計を見ると、昭和の始めのころ
 は8割以上の方が自宅で看取られていたのに対し、現在は9割近い
 方が病院で亡くなっている。一方、最期のときをどこで過ごした
 いかというアンケート調査では、やはりご自宅で家族に看取って
 もらいたいという希望が圧倒的に多い。この現実と希望のギャッ
 プを埋める手段として在宅医療は期待されていると筆者らは考え
 ている。

    ↓↓↓続きはこちら↓↓↓
 https://mediva.co.jp/info/2011/09/iphoneipad.html

 次回のメルマガでは、
 4.クラウド型地域連携システムEIR(エイル)の開発
 5.今後の課題
 6.まとめ
 をお伝えします。

 尚、桜新町アーバンクリニックのHPはこちらです。
    →http://www.sakura-urban.jp/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃メディヴァNEWS
┃   ┃  メディヴァ主催・協力のセミナー情報
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この秋、メディヴァが主催又は協力するセミナーを、3つご紹介
 します。新規開業へのリスク意識が高まる中、承継や様々な開業
 形態をご案内させていただます。

 ---------------------------------------------------------
 クリニック新規開業イノベーションセミナー&
                         クリニック事業承継実践セミナー
 ---------------------------------------------------------

 住友信託銀行、日立キャピタル株式会社、三井ホーム株式会社、
 株式会社メディヴァによる合同セミナーを9月18日に開催いた
 しますので、お知らせさせて頂きます。
 このセミナーでは成功するクリニック開業・承継のあり方を、人
 事・財務・建築など多様な方面から検証します。
 弊社取締役コンサルティング事業部長 小松大介をはじめ、医療
 分野のエキスパートを講師陣にそろえ、旬な情報をお届けいたし
 ます。

  日程:9月18日(日)13:00~ (受付12:30?)
  場所:グラントウキョウ サウスタワー13階
         住友信託銀行会議室    (JR東京駅 八重洲口徒歩3分)
  定員:20組40名(先着順)
  参加料:無料、予約制
  問合先:住友信託銀行リテール企画推進部 吉田 03-3286-8229
  主催:住友信託銀行
  協賛:日立キャピタル株式会社、三井ホーム株式会社
  協力:株式会社メディヴァ

 セミナー詳細およびお申し込みはこちらをご覧ください。
 →http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/practice/index.html

 ---------------------------------------------------------
 ≪メディヴァ主催≫
  クリニックスキルアップセミナー2011
 ~夢の実現とリスク回避~
 ---------------------------------------------------------

 本年は厳しい開業環境の中でいかに「低リスク」を追求し、また
 その中で「夢の実現」を両立させることをテーマとしています。
 今回はリスク回避のための新しい手法としてM&Aや継承などこ
 れからの新しいクリニックのカタチを学べるセミナーとなってお
 ります。

 ■■■■講演内容■■■■
 ・成功する新規開業とそのプロセス
 ・クリニック開業、発展のためのM&A・承継講座
 ・金融機関の現場担当者が「審査のポイント」を大公開!資金調
  達セミナー
 ・在宅志望ドクターに向けた在宅開業講座

 ■■■■実施概要■■■■
 日時: 2011年11月6日(日)12:30~17:00 12時開場/入退場自由
 場所: 国際フォーラム 会議室(JR・メトロ有楽町駅直結)
 定員: 70名
 参加費:無料
 講師:そめや内科クリニック 染谷貴志院長
    東京都民銀行 医療・福祉事業部 佐野裕司部長代理
    株式会社メディヴァ代表取締役 大石佳能子
    株式会社メディヴァ取締役 小松大介
    株式会社メディカル・プリンシプル社東京支社長 牛尾周朗氏
 その他開業、承継を経験されたドクターによる講演を予定しております。
 【詳細情報はこちら】
  http://www.kaigyotaiken.com/

 申込:予約制となっております。
   お申し込みは下記フォームまたはメールにて受付致します。
 【申込フォーム】
  http://www.mediva-service.jp/inquiry_seminar/index.html
 【メールでのお申し込み】
  seminar2011@mediva.co.jpに下記必要事項をご記入の上送信くだ
  さい。
  ご氏名/フリガナ/ご生年月日/ご勤務先/ご診療科目/メールアドレ
  ス/電話/個別相談の希望/ご質問等

 ※講演内容などは現段階の予定のものとなります。
   変更することがありますのでご承知おきください。
 
 ---------------------------------------------------------
  ≪メディヴァ主催≫
   デイサービス(通所介護)開設・運営セミナーin名古屋
 ---------------------------------------------------------

 「機能訓練」に焦点をあて、自立した生活の再獲得を目指す、利
 用者本位型のデイサービスをご紹介する弊社の『デイサービス開
 設・運営セミナー』。
 これまで東京で5回開催し、毎回定員を上回る参加希望者を集めて
 おりましたが、好評にお応えし、今回は名古屋で開催します。
 2012年の改正介護保険を見据えた短時間型デイサービス開設のポ
 イントを踏まえ、医療機関が次の一手として行う介護事業の魅力
 と経営的特徴をお伝えします。
 
 日時  : 2011年10月16日(日)
            13:30~16:00
 会場  : プライムセントラルタワー名古屋駅前店 第7会議室
            JR名古屋駅徒歩7分、名鉄名古屋駅徒歩9分、近鉄名古
            屋駅徒歩9分、地下鉄東山線・桜通線名古屋駅徒歩4分
 参加費 : 4,000円
 定員  : 先着順 20名

 改正介護保険法のあらましに加え、メディヴァがプロデュースす
 る短時間デイサービス『桜新町アーバン・デイサービス』の経営
 実態のご報告及びデイサービス開設方法、『ぽじえじネットワー
 ク』の運営支援についてご紹介します。
 また、全国でデイサービス事業を運営し、これまで成功を収めて
 きた担当者が、現場的な視点と、経営的な視点から分析し、分か
 りやすくご紹介致します。

 医療機関での実際の導入事例を交えながら、具体的な実践方法が
 学べる内容となっておりますので、ぜひこの機会にご参加下さい。

 セミナー詳細およびお申込みはこちらをご覧ください
 → https://mediva.co.jp/service/DS.pdf

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━    編集後記    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今回のメルマガでは、医療法人社団プラタナスで在宅訪問診療に
 尽力されている遠矢医師にご登場願いました。遠く離れて暮らす
 親がだんだん高齢になるにつれ、はたしていつまで自宅で生活で
 きるのだろうと、不安を持ち続けています。誰もが終末期を納得
 して過ごせるよう、在宅訪問診療体制が一日も早く整備されるこ
 とを願っています。
                              (Y)