デイサービス開設・運営支援サービス開始及び セミナー開催のご案内

2010.02.15[ニュースリリース]

 株式会社メディヴァ、ケアパートナー株式会社は、「機能訓練」に焦点をあて、自立した生活の再獲得を目指す、利用者本位型の『デイサービス開設・運営支援サービス』を開始します。

 在宅介護サービスの一つであるデイサービス(通所介護)は、高齢化の進む社会において、その役割は今以上に重要になるものと考えられます。しかしながら、医療機関との繋がりが強いデイケア(通所リハビリ)とは異なり、デイサービスの運営主体に占める医療法人の割合は1割に満たず、これまで医療機関はデイサービス事業にはあまり目を向けていませんでした。
 (平成19年時点の医療法人が運営する事業所の割合:デイサービス8%、デイケア76%)

 これまで、株式会社メディヴァでは診療所の開設・運営支援サービスを提供し、100件以上の診療所に関わっています。ケアパートナー株式会社は「Qアップトレーニング」という機能訓練を取り入れた独自の介護プログラムを考案し、現在、全国62箇所の事業所を運営しています。

 この度、より多くの高齢者の自立した生活を支えたいという思いから、これまで培った両社のノウハウを利用して、機能訓練を取り入れたデイサービス事業の開設、および運営を支援する日本初のサービスを医療機関および介護事業者向けに提供することとなりました。
 
 ケアパートナー株式会社がこれまでの事業所で行った取り組みと、本サービスの詳細をご説明するセミナーを、2月27日に開催いたします。
 参加費は無料ですので、ぜひこの機会に、お気軽にご参加下さい。

 詳しくはこちら → https://mediva.co.jp/service/DS.pdf