No.034(2009/06/04)

2009.06.04

◆メディヴァメールマガジンNo.034◆

  皆様 こんにちは! 

 梅雨にそろそろ入ったかな、という不安定なお天気が続きますが、
 皆様はいかがおすごしでしょうか。

 しばらく前に経済産業省のサービス産業課から連絡があり、「地
 域見守り支援システム実証事業」の推進委員会委員をやってくれ
 ないかとのこと。

 本委員会における「地域見守り事業」とは、IT ツールを活用し、
 在宅療養者等(高齢者や慢性疾患患者等)等に対して、遠隔から
 効率的に質の高い医療・介護等のサービスを提供する事業、とし
 て定義されています。「地域見守り事業」に必要なシステムを構
 築する「モデル実証事業」を行なうので、年に数回集まって意見
 を述べて欲しい、とのことでした。
 私以外の委員は、東京大学の山本隆一先生、慶応義塾大学の田中
 滋先生、九州大学の中島直樹先生、東北大学根東義明先生等、な
 かなか面白いメンバーが揃っています。オブザーバーとして経済
 産業省だけでなく、厚生労働省からも出席しています。

   ↓↓続きはこちら↓↓
 https://mediva.co.jp/oishi-blog/2009/06/post-21.html
 

                                ( 代表取締役  大石佳能子 )

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃  ▼ メディヴァトピックス
 ┃        医療機関再生に向けて(第2回)
 ┃            代表取締役 大石佳能子
 ┃  ▼ プラタナスNEWS
 ┃    ◎ 桜新町アーバンクリニックの院長が
 ┃                      遠矢純一郎先生に交代しました
 ┃    ◎施設在宅医療部のHPがリニューアルされました
 ┃  ▼ 開業物件のご紹介
 ┃        ひばりヶ丘メディカルプラザ
 ┃        白楽メディカルセンター
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃メディヴァトピックス
┃   ┃   医療機関再生に向けて(第2回)
┃   ┃                        代表取締役 大石佳能子
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ↓↓ (第1回)はこちら↓↓
  https://mediva.co.jp/oishi-blog/2009/04/post-17.html

 2)医療機関再生の3つのアプローチ

 2000年に起業して以来、弊社はヘルスケア分野専門のコンサルタ
 ントとして活動して来たが、この間に医療機関を取り巻く経営環
 境は激変した。起業当初、医療業界の大きな課題は、「患者サー
 ビス」の導入や「医療機関の情報連携」であり、医療機関の経営
 は厳しいとは言われつつも、まだまだ余裕があった。昨今、弊社
 に持ち込まれる案件の多くは、医療機関の継承もしくは再生がら
 みであり、経営の継続性が格段と難しくなっていることを実感し
 ている。

 さて、本題である「医療機関の再生」であるが、非常に厳しい情
 勢ながら、一般的には医療機関の再生は「可能」と思っている。
 前号で書かせて頂いたとおり、医療機関が立ち行かなく原因には、
 制度の抜本改変等の「マクロ的な要因」に加え、「市場性の欠如」、
 「経営能力の欠如」、「不法行為」の3つの「ミクロ的な要因」
 が存在する。制度の改変によってその病院セグメントが全く無く
 なってしまう(例えば、介護療養病院制度が全面的に廃止される)
 場合は流石難しいが、そうでない場合は大体何らかの「再生可能
 性」が存在する。もちろんその過程で、コンセプトを抜本的に変
 える、経営層を入れ替える等の荒療治は必要になってくる。

  ↓↓続きはこちら↓↓
  https://mediva.co.jp/oishi-blog/2009/06/post-18.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃プラタナスNEWS
┃   ┃ ◎桜新町アーバンクリニックの院長が
┃   ┃                   遠矢純一郎先生に交代しました
┃   ┃ ◎施設在宅医療部のHPがリニューアルされました  
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 プラタナス・ネットワークは、日本ではまだ新しい、ファミリー
 ドクターを目指す診療所のネットワークです。メディヴァが開業
 や経営を支援しており、高度専門病院に匹敵する高度な外来診察、
 治療を目指し、内科、小児科、外科、皮膚科など複数の専門ドク
 ターが自分の専門分野をいかして、お互い連携をとりながら患者
 を総合的、包括的に診療しています。ネットワークに参加する診
 療所間で医療連携を行い、経営情報を交換しながら、「患者志向
 の医療サービス」「ホームドクター」「カルテ開示」「電子カル
 テの活用」等の各テーマを検証し、実践しています。またインフ
 ラを共有化することにより、業務効率化とコスト削減も図ってい
 ます。

 このプラタナス・ネットワークのニュースを2つお伝えします。

 ◎桜新町アーバンクリニックの院長が 、遠矢純一郎先生に交代し
   ました。

 桜新町アーバンクリニックは、お子様からおじいさん、おばあさ
 んまで、家族全員の健康を管理するファミリードクターを目指し
 て、用賀アーバンクリニック、松原アーバンクリニックとも連携
 して診療しています。

 コンセプトは
 1)かかりつけ医:内科、小児科は月曜日から土曜日、朝9時~
     夜7時まで診療しています
 2)専門外来:日替わりで婦人科(女医)、心療内科、皮膚科、
     美容皮膚科、消化器内科、透析の専門外来に加え、遠矢院長
     の専門である呼吸器疾患、アレルギー疾患の治療、禁煙外来
     を行っております。
 3)在宅医療:在宅療養支援診療所として自宅療養からターミナ
     ルケアまでの訪問診療を行います。もちろん24時間、365日対
     応します。
  
 院長の遠矢純一郎先生は9年前用賀アーバンクリニックの立ち上
 げに参加し、その後同クリニックの在宅医療部を立ち上げました。
 数年間ご家族の事情で郷里の鹿児島に帰られていましたが、この
 たびまた戻ってこられました。先生のご紹介につきましては、下
 記のサイトをご参照ください。
      http://www.plata-net.com/sakura/sakura_staff.html

 ◎医療法人プラタナス施設在宅医療部のHPがリニューアルされ
   ました。

 医療法人社団プラタナスは2000年の創業時より「患者様視点の医
 療サービス」の提供と、「医療者の理想」の実現を理念として運
 営してきました。施設在宅医療部は、同法人内の一部門として同
 じ理念を掲げ、2004年より「施設在宅」に取り組んでいます。

 施設在宅医療部は、松原アーバンクリニック(世田谷区)と鎌倉
 アーバンクリニック(鎌倉市)に設けられており、老人ホームを
 終の住処とされている高齢者を対象として24時間、365日の体制で
 訪問診療を実施しています。

      http://www.plata-net.com/zaitaku/

 施設在宅医療部のサービス内容からドクター紹介、採用情報まで、
 さまざまな情報が掲載されております。
 ぜひご一読ください。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃開業物件のご紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ひばりヶ丘メディカルプラザ◆

 西武池袋線「ひばりヶ丘」駅南口駅前に、33階建てHIBARI TOWER
 (総戸数322戸)に併設する形で、8階建メディカルプラザが誕
 生しました。4月に開業した3Fの整形外科は、初日から盛業が
 続いております。
 【概要】
 (アクセス)西武池袋線「ひばりヶ丘」駅南口駅前
 (テナント)52坪 (2~7F)
 (賃  料)  11,600円~21,500(税別)/坪(共益費込み)
             階によって異なる。傾斜家賃方式。
 (保証金)  月額賃料の8ヶ月分
 (特  徴)  平成21年4月オープン。
             大型商業施設が集中している南口駅前に位置して
             います。
             南口側には徒歩圏に大規模集合住宅が3区画あり、
             住宅地‐駅間の人の往来が頻繁にある地域です。
 【募集診療科目】
   整形外科、歯科を除く全ての診療科

 ◆白楽メディカルセンター◆

 東急東横線「白楽駅」徒歩1分という好立地に誕生したクリニッ
 クモールです。
 【概要】
 (アクセス)東急東横線「白楽」駅 徒歩1分
 (テナント)34.16坪 (3,4,5F)
 (賃  料)  13,500円(税別)/坪(共益費込み)
 (保証金)  月額賃料の6ヶ月分
 (特  徴)  駅前商店街内の人々の通行量が非常に多い立地です。
             1階調剤薬局開業予定。
             平成21年1月竣工。
 【募集診療科目】
   内科、歯科を除く全ての診療科

 詳細はこちら→http://www.hakuraku-mc.com

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━    編集後記    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 風薫るさわやかな5月のはずが、なぜか今年は週末ごとに雨続き。
 運動会や文化祭などの行事を前に、空を見上げてため息をつく日
 が多かった気がします。6月はいよいよ梅雨の季節。桜前線と異
 なり、梅雨入りの時期は気まぐれなようで、九州南部から東北北
 部まで1ヶ月違うこともあれば、たった1日しか変わらないこと
 もあるそうです。
 さて今年は一体どんな梅雨になるのでしょう?雨にぬれたアジサ
 イの風情を愉しむような、穏やかな日々を過ごせるといいですね。

                                                    (Y)